すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

相棒劇場版3 巨大密室!特命係絶海の孤島へ

感想がうまくまとまらないので箇条書きにしました

・テーマ的にこのご時世大丈夫かと思うような内容でした
・神戸君の出番が思っていたより早い。ニヤニヤが止まらない助けて。課長いわく「珍客」
・カイトは一応神戸君のことは聞いているのね(当然か)「誰?」という顔から「あっ!」という表情の変化がたまらない
・初対面のくせにカイトにUSBをパソコンにさすように頼む神戸君さすが
・行くかどうかは杉下さんにまかせますと言っているわりには航空券を手配しているあたり右京さんを分かってる、だてに3年相棒してないね
・神戸君は甲斐パパの指令できたのね。長谷川の元から異動になったのかしら
・甲斐パパは問題児の息子が特命にいることを利用するようになったと思う
・海岸の岩場で石を投げたり、座り込んだり考えている右京さんがかわいい
・衛星電話で悦子さんに「ハッピーバースデイ」を歌うカイトがかわいい
・そしてそれを右京さんに見られて机につっぷして照れてるカイトがかわいい萌え死ぬ。「なんすか、なんすか」もかわいい。カイトかわいい
・耳まで真っ赤のカイトがかわいい
・それ以前に悦子さんに電話する為だけに神室さんに衛星電話を借りに行った事そのものがかわいい
・たぶん衛星電話を借りたいと言ったら警戒されるから素直に「彼女に電話したい」と言ったのではないかと想像するとそうとう萌える。カイトかわいい
・これ警察組織vs防衛省なのか。甲斐パパ的には捜一トリオまで送りこんでどうにかしようって作戦だったのね
・宅麻さん、風間さん、いっちー(渡辺大さん)とテレ朝サスペンスのキャスト多い
・風間さんはどうしても宇佐美さん(科捜研の女)と思う
・馬にも君呼びする右京さん。厩舎の前でヤマト君とたわむれる右京さんがかわいい
・蹄鉄のところで道具をぶつけたのは演技じゃなくて素なのではと思った
・とりあえずウイルステロに話にならなくてよかったです
・神室さんも別の方向での正義だとは思うんだよな。
・相棒てそういう互いの正義のぶつかりあいの話なのかもしれないと思っている
・右京さんの正義を曲げさせたのが神戸君の正義で、カイトはどうなんだろうね。あの青臭さは右京さんと同じ正義の方向を向いているとは思うけど
・じゃあ薫ちゃんは?って思うけど、右京さんの正義よりも友人の正義を選んだ?ってことか
・カイトのラストのセリフが前向きでうらやましい。そう考えられるのもカイトだからなのかも
・神戸君だと色々知っていると思うからあの言葉は出ないと思う
・犯人にとびかかるカイト君&止める右京さんは健在だった
・釈ちゃんかわいかった
・右京さんが誰の指紋を調べたくて米沢さんの呼んだのかが分かってなかった(あの状況で他の人の指紋採取は無理)
・東京への戻され方が荒っぽいよ。
・宅麻さんは神室を思って鳳凰島を与えた、しかしその神室がテロ行為をしていた。そうなると宅麻を支援している政治家(吉田剛太郎さん)は都合が悪い←たぶんそんなに防衛はヤル気ない。なので防衛省(風間さん)を動かして特命を鳳凰島から強制的に追い出した。かつ生物兵器も処分させた。
・宅麻さんは黒幕ぽいけど黒幕ではなかった。
・今回の事件で一番のとばっちりは吉田剛太郎さんなのではないかと思う。
・劇3が警察組織vs防衛省なら、X-DAYは警察組織vs金融庁だと思っている。
・劇2は警察組織vs公安。
・エンディングはやっぱり「終わりのはじまり」ですよね。アレンジが微妙に変化していると思う。

結局劇場で3回見たのでした。