静かな年末年始はいつも通りでした

遅ればせながらあけましておめでとうございます。2021年が始まりました。今年は静かな年末年始をとのことでしたが、わたしにとってはいつもの年末年始でした。年末年始のテレビなどチェックできたものから感想です。

 

12/29 ゴッドタン第18回芸人マジ歌選手権

昨年から見るようになりました。岩井さんの腐り歌は好きです。フットの後藤さんはサングラスかけていた方がふみきゅんと似てるような。これ去年も思っていたんだけど。今年は阿佐ヶ谷姉妹の「頑張れ北口商店街」がとてもよかったです。もともとお二人とも歌上手だし、商店街への愛がこめられていたと思います。家族経営に見えて息子じゃないくだりと目印は橋幸夫が好きです。

 

12/31 赤江珠緒たまむすび

木曜日のコーナーおもしろい大人のコーナーにRAG FAIRから引地洋輔さんが出演。よーすけさんの声変わってなくてなつかしかった。たぶんわたしがRAG FAIRを見ていたときは礼央さんが尖りまくっていた頃だったんだろうな(笑)確か加藤さんが卓球部で一緒だった礼央さんをRAG FAIRに誘ったんだよね。事務所の社長へのメールの話とか怖すぎる。もともと礼央さんはバンドの人だし、アカペラをダサイと思っていたところはあったんだろうな。でもそんな話はハモネプでブレイクした当時は絶対にできなかったはず。あの頃のハモネプすごかったもんね。アカペラ=ハモネプだった時代。よーすけさんが話していた配信ライブのチケットはギリギリにならないと売れないとか、アーカイブにしても結局見ないとか身につまされる話ばかりでした。いつでも買えると思うから前日に買うし、確かにアーカイブあってもよっぽどじゃないと見てないかも。よーすけさんまた来て欲しい。

 

12/31 第71回紅白歌合戦

当日は嵐の配信ライブに照準を合わせていたのでほとんど見ておりません。見られたのは玉置さんあたりからだったような。ダブルスコアで白組負けたのにはびっくりしました。洋ちゃん協力できなくてごめんね。

 

12/31 東急ジルベスターコンサート

2020年は生誕250周年のベートーベン交響曲第5番「運命」第4楽章でカウントダウン。観客は入っていたようですが、カウントダウンの瞬間の銀テープがなくてさみしいカウントダウンでした。団員さんも被り物している人少なかったもんな。バレエは火の鳥でした。華やかでいいよね。

 

12/31 ジャニーズカウントダウン2020→2021東京の街から歌でつながる生放送

東京ドームで開催できないのでこういう形での開催になりました。明らかに事前収録とわかっていたSnow Man以外も事前収録組がいたのはオンエアでは気が付きませんでした(ジャニーズWESTよみうりランドからで赤坂間に合うのか?と思ってた)生出演だったのは関ジャニ、キスマイ、セクゾ、えび、キンプリ、SixTONESで合ってる?A.B.C-Zとキンプリがフジテレビ大階段組だったのね。

当日は全員のフラワーから合流「全員メンカラの花の持っているんだね」→球体レンジャー?木村拓哉のものまねでNEWSの「weeeeek」?は?→なんで河合くんだけ球体脱いだ?まさか「まっつもっとじゅんです!」のため?→年男企画五関さんの仮面舞踏会にくぎ付け。1時間番組の間にツッコミどころが多すぎる!でも五関さんが仮面舞踏会を踊る映像がこの短期間で2種類も手に入ったのは嬉しい。配信も買いました。追加の1曲は「頑張れ、友よ」でした。衣装もCDTVと一緒だったけど、屋外だからなのか間奏のアクロバットはないバージョンでした。いろいろ事情はあると思うのですが、V6やキンキもいて欲しかったなー。配信という手段が使えるのならなんとかして欲しかった…。

 

1/1 CDTVライブ!ライブ!

眠かったけど1時台だったので頑張りました。今年はCDTV組は少なめでした。ジャニーズWESTA.B.C-Zも配信の追加曲と同じ曲を披露。A.B.C-Zは深夜でも元気でした。見ているこっちも元気になるね。インスタといいカウコンの提供バックといい神輿がブームのA.B.C-Zでした(笑)五関さんが適度にふざけてて最高でした。

 

1/1 さんタク

さんまさんが年末年始に海外に行かないので初の生放送。河合くんこのメンバーのなかでよくやった!最後の「がんばりましょう」も嬉しかったなあ。木村くんがカウントダウンの球体を見たことを知り、たいへん申し訳なく思いました。

 

1/2 夢対決2021とんねるずのスポーツ王は俺だ!!

好き嫌いはあるでしょうが、自分はとんねるずには慣れている。河合くんと塚ちゃんが出るというので初めて見ました。やっぱりとんねるず御大との共演は初めてだったんだね。まあ今テレビでとんねるずと共演できるのはこれぐらいしかない。タカさんとノリさんがそろっていたゴルフコーナーの出演で嬉しかった。タカさんは中居くんのモノマネ好きだと思っていたよ。ノリさんもネタ振りしてくれて嬉しかった。木村くんのものまねで落ちる河合くんも台宙で落ちる塚ちゃんも番組から求められtいた役割は果たしたと思います。河合くん次は細かすぎて伝わらいモノマネに出て欲しい。ものまねしたあとの水落ちはあの企画そのままだから。貴ちゃんねるずの今週の杉谷を見ていたからリアル野球BANのコーナーも楽しかった。タカさん確かに背が高いんだけど、スギノールこと杉谷拳士選手が想像よりも小柄でちょっとびっくり。ゴミの呼吸とかネタ仕込んであるバットとか本当にプロ野球選手ですか?大将にこの日が開幕と言われていたし。ヤクルトの村上くんは好きな飲み物聞かれてウーロン茶と答えたり「左で打てや」コントに参加していて好感持ちました。20歳で4番はすごいわ。あとマエケンの塩が効果ありすぎ(笑)

 

1/3 芸能人対抗駅伝

昨年の塚ちゃんに続き今年ははっしーが出場。思っていた以上にガチの駅伝でした。はっしーも後上さんも頑張った!はっしーの追い上げすごかったね。皇居走って練習したと解説の方に言われてましたもんね。それ以上に猫さんはすごかったけど、猫さんはオリンピック出ている方なのである。

 

ひとつ思ったのはTVerが便利ということ。録画するまでもないけど見たい番組見るのに使える。ただ全部の番組じゃないし、ジャニーズの壁もあるからそこは気をつけないといけないけど。感想書けるのはこのあたりまでです。しばらくHDDの残量とは戦わなくても大丈夫かな?どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

2020年総括-2020こんなはずではなかったよね?-

早いもので今年も大晦日となりました。この1年いかがだったでしょうか。

誰もが思っていると思います。こんなはずではなかったと。

 

それは自分とて例外ではなく、現場は1月の阿呆浪士とゴスペラーズG25ツアーの桐生公演のみ。映画も「オレたち応援屋!!」を1回のみでした。チケットこそ取っていなかったものの、ステアラのWSS3は浦井トニーと和樹リフの組み合わせを見に行くつもりでした。1月に発表された「リチャード二世」も浦井健治岡本健一原嘉孝が共演するということで情報サービスでチケットもとり大変楽しみにしていましたが上京を断念せざるを得なくなり泣く泣く諦めることとなりました。映画は我慢していたというより、見に行こうと思っていた作品(コナン、燃えよ剣など)が立て続けに公開延期になってしまい映画館に行くきっかけを逃してしまったという方が正しいです。

2020年は振り返ってもCOVID-19のことしか浮かんでこないですね。自分自身はありがたいことに大きな生活の変化もなく健康状態も良好でしたが、とにかく淡々とと過ごしてきたなと思える1年でした。

ジャニーズは今年は新しく始まったことが多かったですね。配信ライブとグッズ通販はこの状況下でやむを得ないところもあったと思いますが、正直助かってます。現場に行けなくてもグッズが買えるのは助かるので通販は今後も続けて欲しい。配信は3月の無料公演、6月JWHLの1日目と4日目、アラフェスPART2、A.B.C-Zのクリスマスコンサートを見ました。

3月のはまだYouTubeのジャニーズ公式チャンネルに残っています。

youtu.be

もう知っているはずなのに、この動画で見ると「GAME OVER」が知らない曲に聞こえるのが不思議。あととっつーの坊主お披露目はこのときだったんじゃなかったっけ?

6月の配信はえびキス共演が熱かったですね。その時代は全く知らないファンですけど、MCの長さに共演できて嬉しいという気持ちが満ち溢れていたように思いました。

アラフェスは配信といえど、国立競技場を使えるところがさすが嵐。PART1は時間が合わなくて見られなくて残念でした。

A.B.C-Zのクリスマスコンサートは配信ならではの演出もあったりして盛りだくさんでした。最近はファンクラブ限定枠での配信もあったりするみたいで。

A.B.C-Zは河合くんの大躍進がすごかったですね。2月の木村くんのコンサートにゲスト出演してからどんどん距離を詰めていって、年明けにはさんタク出演ですからね。それ以外にも様々なバラエティ番組に出演し、ついには冠番組も。個人的にははっしー特捜9ゲスト出演、河合くんの刑事7人ゲスト出演は印象に残ってます。主演がジャニーズ所属といっても、そんなに後輩がゲスト出演するドラマではないのですし、水9刑事ドラマファンとしてはとても緊張を強いられたオンエアでした(笑)東山さんとはずいぶん共演が多かった1年でした。はっしーが出演したWOWOWドラマ「鉄の骨」もおもしろかったです。現場が阿呆浪士しか行けなかったので、そろそろコンサートにも行きたいところです。

嵐はこんな形で活動休止に入るとは思っていなかったと思うので、心残りもあるのではないかと思います。オリンピックも延期になったし、ひょっとして活動休止を撤回したりするのかな?と思ったりもしたのですが、そんな覚悟で活動休止を決めてはいないよなと思ったり。紅白も最後の生配信もこれからなので、最後の嵐の勇姿を見届けたいと思います。

あとはラジオ。あいかわらずたまむすびはよく聞いています。今、終了したらロスに陥いる番組はたまむすびだと思います。全てを聞いているわけではないのですが、タイムフリーを使って無理のない範囲で楽しんでいます。火曜日のリメンバーミーおばあちゃんのつぶやきのコーナーを録音して何回も聞いていました。赤江さんのミスは緊急事態宣言中に重苦しい空気の中での救いでした。でもたまむすびも赤江さんのコロナ感染という大きな事件がありましたし、今でも無事に放送ができていることに感謝しかありません。たままもりステッカー2枚もらえたのは嬉しかったです。残りの曜日はハードルが高い!

 

来年は、舞台であれコンサートであれ現場に行けるようになって欲しいですね。個人的な事情で4月までは現場は難しいと思っているので、GW頃にはどこか行けたらいいなと。もしオリンピックがあるのであれば、また夏も難しそうですけども。なにはともあれCOVID-19が終息しないことにはという状況だと思いますので、情勢を見守っていきたいと思います。

年末多忙につき忘れていることもありそうですが、とりあえずこのへんで。よいお年を。来年も生き延びましょうね。

SixTONES、Snow Man紅白初出場おめでとうございます!

今年もこの季節がやってまいりました。今年はCovid-19の影響で大きな変化がありました。紅白も例年通りというわけにはいかないでしょうが、放送があることを嬉しく思っています。

今年は司会発表の時点で衝撃でした。総合司会はウッチャン、紅組司会は朝ドラ「エール」から二階堂ふみさん。ここまではいいとしましょう。そして白組司会は我らが大泉洋さん。白組司会がジャニーズ事務所タレントでないのは2007年の鶴瓶師匠以来。2007年の紅組司会は中居くんだったため紅白の司会者にジャニーズ事務所が関わらないのは実に2005年以来となります。わたしは水曜どうでしょう大泉洋を知りました。モザイクな夜の元気くんとかガメラ2のエキストラとかやっていた洋ちゃんが大晦日の国民的番組の司会を担当することになるとはねえと感慨深いです。考えてみればSONGSの番組責任者だからNHKでの実績がないわけじゃないんですよね。でもそこからの抜擢ならどこかでナレーション戸次重幸を期待したいところ。今年は嵐が活動休止前最後なので、できれば司会業務からはずれて欲しいと思っていました。その後任が洋ちゃんなのはいろいろと楽しみ。北海道では年明けにいろいろ言われるんだろうなー。

 

まず。ジャニーズからはSixTONESSnow Man紅白初出場おめでとうございます。今年の勢いなら納得の人選ですね。シングルのvs名義での出演だったらどうしようかと心配してましたが(紅白ならやりかねないと思っていた)単独出場が決まって安心しております。ジャニーズからは昨年の5組+ストスノで7組の出場ですが、7組は2015年に並ぶ最多タイの出演数になりますね。これにはびっくりしました。ストスノの勢いは無視できないとはいえ、さすがに7組は難しいんじゃないかと思っていました。来年になれば確実に嵐の枠は減るし、今年限りならというのはあったのかもしれません(勝手な推測です)あとは嵐がどういうかたちで出演するのかに注目ですね。これは配信ライブの時間が発表にならないことにはわかりませんから。白組は他には瑛人さんが初出場です。ドルガバを歌えるかどうかが注目されていたみたいですけど、もうシブヤノオトで歌っているらしいので問題はないのではないでしょうか。紅組は東京事変と櫻坂46が初出場扱いなのはちょっと違和感。マーチンさんも紅白は久しぶりかー。調べたら24年ぶりの出場だって。え、すごいな。何を歌うんだろう。アニメの主題歌を予想している人が多いみたい。福山さんは今年はきっとNHKホールに来てくださると思うので、生「洋ちゃん」と洋ちゃんによる福山さんのモノマネを期待しています。あと審査員に香川照之さんお待ちしております。

 

紅白歌合戦出場者発表といえばこちらも忘れずに。いわゆるネタサイトなのでそういったものが苦手な方は見ないでください。

jiyujoho.a.la9.jp

裏紅白も変わる時期ということで、今年は紅白関係なくきいろ組と紫組の大戦になりました。男女にわける必要はないと。タカさんのスギノールのテーマでの選出が嬉しいな。今年は選にもれた方々のなかに河合くんの名前がある!(誤植されているけど)ちょっと嬉しい。

 

加えて今年は中の人がインタビューを受けたそうです。

natalie.mu

TV.Bros懐かしいな。「自分がBMとしてネタにされている」としててっちゃんが紹介していたことを思い出します。武道館公演で話したからDVDに残っていますもんね。いつ頃から裏紅白のサイトをチェックするようになったかもう忘れちゃったけど、毎年恒例の行事になっていることが間違いありません。でもだんだん有名になりつつあって少しヒヤヒヤしているところもあります。

 

あと年末の関心事はカウコンとMステスペシャルですね。例年のカウコン枠をバラエティ枠になんて報道もあったけど、まだわからないですから。カウコンはやれても配信なのはわかってるんだけど、丑年ユニット(五関さん)も見たいし、錦織さんと植草くんを送り出してあげることはできないものか。

 

以下自分用に1999年以降のジャニーズから出演者と曲名を記録しています。

 第50回(1999年)

野猿初出場

 

第51回(2000年)

 

第52回(2001年)

ゴスペラーズ初出場

SMAP稲垣吾郎謹慎中のため出場辞退

  • TOKIO(8)「メッセージ」

 

第53回(2002年)

RAG FAIR初出場

キンモクセイ初出場

 

第54回(2003年)

 

第55回(2004年)

SMAPリリースなしのため(?)出場なし

  • TOKIO(11)「自分のために」

 

第56回(2005年)

  • SMAP(13)「Triangle」
  • TOKIO(12)「明日を目指して!」

 

第57回(2006年)

  • SMAP(14)「ありがとう」
  • TOKIO(13)「宙船」

 

第58回(2007年)

 

第59回(2008年)

 

第60回(2009年)

嵐初出場

NYC boys初出場

 

第61回(2010年)

嵐白組初司会

  • SMAP(18)「This is love'10 SPメドレー」
  • TOKIO(17)「advance」
  • 嵐(2)「2010紅白オリジナルメドレー」
  • NYC(2)「よく遊びよく学べ100%NYC」

 

第62回(2011年)

 

第63回(2012年)

関ジャニ∞初出場

  • SMAP(20)「SMAP 2012'SP」
  • TOKIO(19)「KIBOU」
  • 嵐(4)「New Year's Eve Medley 2012」
  • NYC(4)「NYC紅白メドレー」
  • 関ジャニ∞(初)「初紅白!!全力前進ジャジャジャジャーン!!!」

 

第64回(2013年)

Sexy Zone初出場

  • SMAP(21)「Joymap!!」
  • TOKIO(20)「AMBITIOUS JAPAN!」
  • 嵐(5)「New Year's Eve Medley 2013」
  • 関ジャニ∞(2)「紅白2度目!呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!」
  • Sexy Zone(初)「Sexy平和Zone組曲

 

第65回(2014年)

V6初出場

  • SMAP(22)「みんなで歌おう!SMAPメドレー」
  • TOKIO(21)「LOVE YOU ONLY」
  • 嵐(6)「2014 Thanks Medley」
  • 関ジャニ∞(3)「オモイダマ」
  • SexyZone(2)「紅白にHITOMEBORE」
  • V6(初)「WAになっておどろう」

 

第66回(2015年)

SMAPラスト出場

井ノ原快彦白組初司会

  • SMAP(23)「This is SMAPメドレー」
  • TOKIO(22)「AMBITIOUS JAPAN!」
  • 近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく」
  • 嵐(7)「New Year's Eve Medley 2015」
  • 関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」
  • SexyZone(3)「ニッポン Cha-Cha-Chaチャンピオン」
  • V6(2)「ザッツ!V6メドレー」

 

第67回(2016年)

相葉雅紀白組初司会

  • TOKIO(23)「宙船」
  • 嵐(8)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
  • 関ジャニ∞(5)「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」
  • SexyZone(4)「よびすて紅白'16」
  • V6(3)「Smile!メドレー」
  • KinKi Kids(初)「硝子の少年」

 

第68回(2017年)

Hey!Say!JUMP初出場

二宮和也白組初司会

TOKIO現時点でラスト出場

  • TOKIO(24)「AMBITIOUS JAPAN!」
  • 嵐(9)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
  • 関ジャニ∞(6)「なぐりガキBEAT」
  • SexyZone(5)「ぎゅっと」
  • Hey!Say!JUMP(初)「Come On A My House」

 

第69回(2018年) 

King&Prince初出場

櫻井翔白組初司会

  • 嵐(10)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
  • 関ジャニ∞(7)「ここに」
  • SexyZone(6)「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白Ver.~」
  • Hey!Say!JUMP(2)「Ultra Music Power~Hey!Say!紅白スペシャルVer.~」
  • King&Prince(初)「シンデレラガール」

 

第70回(2019年)

企画でジャニーズJr. Let's Go to 2020 Tokyo披露

 

第71回(2020年)