祝 みっちー五代目金田一少年決定!

カウコン事前番組のどつよさんのぶっこみがありましたが、みっちーこと道枝駿佑くん5代目はじめちゃん決定おめでとうございます。4代目はじめちゃんのだやまにあこがれてジャニーズに応募した道枝くんが5代目に決まるとはなんというシンデレラストーリー。初代金田一少年の事件簿をきっかけにジャニーズアイドルに足を踏み入れ、筋金入りの原作ファンの自分としては黙ってられんということでやってきました。

やはり気になるのはどの作品をドラマ化するのかということ。以前にも使用した歴代の作品リストです。短編はドラマ化された作品はないはずなので省略してます(シリーズ表記はwiki参照しました)

 

Fileシリーズ

  • オペラ座館殺人事件(堂本1)
  • 異人館村殺人事件(堂本1)
  • 雪夜叉伝説殺人事件(堂本SP)
  • 学園七不思議殺人事件(堂本SP)
  • 秘宝島殺人事件(堂本1)
  • 悲恋湖伝説殺人事件(堂本1)
  • 異人館ホテル殺人事件(堂本2)
  • 首吊り学園殺人事件(堂本1)
  • 飛騨からくり屋敷殺人事件(堂本1)
  • 金田一少年の殺人(堂本2)
  • タロット山荘殺人事件(堂本2)
  • 蝋人形城殺人事件(堂本1)
  • 怪盗紳士の殺人(堂本2)
  • 墓場島殺人事件(堂本2)
  • 魔術列車殺人事件(松本SP)
  • 黒死蝶殺人事件(松本)
  • 仏蘭西銀貨殺人事件(松本)
  • 魔神遺跡殺人事件
  • 速水玲香誘拐殺人事件(松本)

Caseシリーズ

  • 魔犬の森の殺人(松本)
  • 銀幕の殺人鬼(山田)
  • 天草財宝伝説殺人事件
  • 雪影村殺人事件(山田)
  • 露西亜人形殺人事件(松本)
  • 怪奇サーカスの殺人
  • 金田一少年の決死行(山田)

新シリーズ

  • 吸血鬼(ヴァンパイア)伝説殺人事件(亀梨)
  • オペラ座館・第三の殺人
  • 獄門塾殺人事件(山田SP)
  • 雪霊伝説殺人事件
  • 黒魔術殺人事件
  • 剣持警部の殺人
  • 錬金術殺人事件
  • ゲームの館殺人事件(山田)
  • 人喰い研究所殺人事件
  • 香港九龍財宝殺人事件(山田SP)
  • 薔薇十字館殺人事件(山田)
  • 雪鬼伝説殺人事件
  • 亡霊校舎の殺人
  • 狐火流し殺人事件
  • 蟻地獄壕殺人事件
  • 吸血桜殺人事件
  • 人形島殺人事件
  • 黒霊ホテル殺人事件
  • 蛇蔵殺人事件
  • 聖恋島殺人事件
  • 金田一二三誘拐殺人事件

<ノベルス>

  • オペラ座館・新たなる殺人
  • 幽霊客船殺人事件(松本)
  • 電脳山荘殺人事件
  • 鬼火島殺人事件(山田)
  • 上海魚人伝説殺人事件(堂本映画)
  • 雷祭殺人事件
  • 殺戮のディープブルー
  • 邪宗館殺人事件

<CDブック>

  • 悪魔組曲殺人事件(堂本2)

 

 

<主演別ドラマリスト>

<初代>堂本剛

SPドラマ

  • 学園七不思議殺人事件
  • 雪夜叉伝説殺人事件

連続ドラマ第1シリーズ

  • 第1話:異人館村殺人事件
  • 第2話:悲恋湖殺人事件
  • 第3話:オペラ座館殺人事件
  • 第4話:秘宝島殺人事件
  • 第5話:首吊り学園殺人事件
  • 第6話:首無し村殺人事件
  • 第7話:蝋人形城殺人事件(前)
  • 第8話:蝋人形城殺人事件(後)

連続ドラマ第2シリーズ

  • 第1話:悪魔組曲殺人事件
  • 第2話:タロット山荘殺人事件(前)
  • 第3話:タロット山荘殺人事件(後)
  • 第4話:金田一少年の殺人
  • 第5話:怪盗紳士の殺人(前)
  • 第6話:怪盗紳士の殺人(後)
  • 第7話:異人館ホテル殺人事件
  • 第8話:墓場島殺人事件(前)
  • 第9話:墓場島殺人事件(後)

劇場版

  • 上海魚人伝説殺人事件

 

<2代目>松本潤

SPドラマ

  •  魔術列車殺人事件

連続ドラマ

  • 第1話:幽霊客船殺人事件(前)
  • 第2話:幽霊客船殺人事件(後)
  • 第3話:仏蘭西銀貨殺人事件
  • 第4話:黒死蝶殺人事件(前)
  • 第5話:黒死蝶殺人事件(後)
  • 第6話:速水玲香誘拐殺人事件
  • 第7話:魔犬の森の殺人
  • 第8話:露西亜人形殺人事件(前)
  • 第9話:露西亜人形殺人事件(後)

 

<3代目>亀梨和也

SPドラマ

  •  吸血鬼伝説殺人事件

 

<4代目>山田涼介

SPドラマ 

  • 香港九龍財宝殺人事件
  • 獄門塾殺人事件

連続ドラマ

  • 第1話:銀幕の殺人鬼
  • 第2話:ゲームの館殺人事件
  • 第3話:鬼火島殺人事件(前)
  • 第4話:鬼火島殺人事件(後)
  • 第5話:金田一少年の決死行(前)
  • 第6話:金田一少年の決死行(後)
  • 第7話:雪影村殺人事件
  • 第8話:薔薇十字館殺人事件(前)
  • 第9話:薔薇十字館殺人事件(後)

みっちーの連ドラは前後編含めて6作品くらいはやれそうかな。季節的に雪霊と雪鬼は無理よね。亡霊校舎とか蟻地獄豪とかロケーションが難しそうな作品も多い。初期で映像化されてないのは魔神遺跡と天草伝説と怪奇サーカスか。天草はロケ地、怪奇サーカスはキーマンに難儀しそう。金田一少年といえばオペラ座館ははずせないよね。ホラーよりなら人形島とかおもしろそう。

情報が出る前に個人的に予想しておきます

  • 魔神遺跡殺人事件
  • 吸血桜殺人事件
  • 狐火流し殺人事件
  • 人形島殺人事件
  • オペラ座館・第3の殺人
  • 黒魔術殺人事件

個人的にやって欲しい

  • 電脳山荘殺人事件
  • 邪宗館殺人事件

以上で。このあたりなら映像化できそうな気がする。30周年記念で始まった新作があるみたいだからそれもやりそう。ドラマ始まる頃までには完結するのでは。

はじめちゃんのキャラは初代と4代目を踏襲して欲しい。でも昨今のコンプライアンス的にはじめちゃんのスケベ描写は難しくなるかも。でもおバカ要素は残して欲しい。推理するときと普段のはじめちゃんのギャップがはじめちゃんの魅力だから。以外のキャストはこれから発表のようです。佐木は歴代もジャニーズだからジャニーズから誰かくるとして、同じなにわ男子からかそうではないのか。どちらもあり得るパターン。真壁先輩はまつじゅんのときいないよね?そもそも真壁先輩は最近の原作には出てこないから出ない可能性もある。美雪ちゃんはその世代に疎いので他にまかせる(笑)高遠さんは最近の原作には欠かせない存在だから今回もドラマに出ると思う。でも高遠が現場に出てくる話はもうそんなに残ってないはず。高遠が現場にいる事件で映像化されてない作品を黒魔術しか覚えてないのだけど、他にあったっけ?黒魔術を最終回に持ってきて、その前に高遠が裏で絡む事件をもってくればなんとかなる?そしていつも話題になる明智警視。雪夜叉のときがよっぽどトラウマなのかその後のドラマには出てこないですからね。気持ちはわかるけど。ドラマだとは剣持警部が明智警視の立場を兼ねることが多い。その代わりに原作にはいない部下の刑事がいて、その人が原作の剣持警部のポジションに入ることが多い。でも今ならうまく明智警視やれる俳優さんいると思うんだけどな。ファンが多いだけに難しいけど!そういえば高遠も明智警視も剣持警部も原作の設定年齢忘れちゃってる。たぶん思っているより若いはず(笑)

そして今からなにわ男子が歌うであろうドラマ主題歌にハマる未来しか見えません。なぜなら歴代の金田一少年の事件簿の主題歌は名曲揃いだから。金田一少年のドラマやるなら過去のドラマ再放送して欲しいというツイート見たけど、初代は今の地上波では難しい気もする。今よりエグい描写多かった気がするんだけど…。4代目はまだ大丈夫だと思う。

金田一少年の事件簿のドラマは初代がいちばんというのは変わらないのですが、そのうえで歴代のドラマを楽しむスタンスでいます。4月楽しみしてます。今回は日ドラの枠なのね。大河見て、お風呂入って、芳雄さんのラジオ聞いて金田一少年になるのか、忙しい。続報楽しみにしています。

テレビ三昧の年末年始 2021-2022

新年初ブログ。年末年始のテレビ(1つラジオがあります)の感想をざっとまとめました。

 

12/28

  • SASUKE~NINJYA WARRIOR~

A.B.C-Zファンでありながら、ちゃんと見るようになったのは昨年からなんですが番組に対する熱意がすごいなと思います。わたしは塚ちゃんがSASUKEに出始めた頃のことを知らないけれど、ジャニーズのSASUKEの道を開拓してきた人だと思います。照くんと他3人の体格差に驚きました。照くん腕と脚が長い!りんねちゃんはジャニーズ伝説のジャニーズメドレーで、慣れてきたら汗かかなくなってきたと言っていた彼ですよね。

 

12/29

  • ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅陣取り合戦6 三重・伊勢市~奈良・東大寺

河合くん久しぶりの勝利おめでとう。バス旅は太川&蛭子コンビから見てますが、今はこれしか見なくなってしまった。太川さんがおそれるくらいに河合くんが成長しつつあることは感慨深いです。今回同じチームだった羽田さんはさすがバス旅Zで鍛えられているなというところ。羽田さんの指摘がもっともだったと思いました。太川さんがあえてあのような発言をしている面もあるとは思うのですが、面と向かってでなくても太川さんに対して少し強めに出れるひとが河合チームいるとよいなと思います。羽田さんいわくバス旅は白ブリーフがいいそうです(謎情報)何かにそなえて海パン履いてた小島さんもさすが芸人。河合くんの東山さんのモノマネで喜んでもらえたことや、東大寺の修学旅行生に手を振ってキャーと言われたこととか、ジャニーズの河合くんで分かってくれたことは素直に嬉しかったです。河合くん売れっ子!

 

12/29

  • 有吉の壁 

修学旅行in熱海。基本的に遠目のネタは誰がやっているかわからない(笑)嵐のデビュー会見の再現に笑ってしまったので、配役を教えて欲しい。あと裕次郎さんの慶應病院の会見はさすがに私でも知らないよ。置き去りバスツアーはコンビなのに分かれて置いてかれると厳しいな。パンサーの向井さん頑張っていたのに。でも向井さんはそれすらもネタみたいになっている気がする。そして即答選手権で「キムタクのモノマネでキムタクがやらないこと」がお題になるのも河合くん?となってしまった。

 

12/29

  • ゴッドタンマジ歌選手権

昨年の阿佐ヶ谷姉妹がとてもよかったので今年はちょっと物足らなかった。ごめんなさい。フット後藤さんの歌は癖になります。、

 

12/31

  • 金曜たまむすび 年忘れゆく曲・くる曲 輝く!紅白イントロ歌合戦2021

イントロクイズ楽しかった。今年は12/30がラスト金曜たまむすびになるので、今後も恒例企画としてやって欲しい。曲はわかるのにタイトルが出てこないはあるあるだった。

 

12/31

去年よりは見られました。ジャニーズ勢がまとまっていたのでそのあたりは見てました。マツケンサンバも。あとはマーチンさんと善雄さんとくわまんさんの共演も。残りはそのうち見る予定です。ゲスト枠で細川たかしさんが望郷じょんからと北酒場を歌っていたのは見たけど、この場合の紅白出場回数のカウントはどうなるんですかね?

 

ジルベスターコンサートのカウントダウンが終了したあとから見ました。戸塚さんのバンダナを見て「今日も気合が入っているんだ」と確認して当日は力尽きました。がんばりましょうのイントロのダンスあんな感じだったなーとあんなに振りの数多かったけ?の気持ちのはざまで揺れていました。

 

A.B.C-Z「火花アディクション」ありがとうございました。FNSとはまた違ったカメラワークでとつドン後の動きも見られたのでよかったです。

 

1/1

今回のA.B.C-Zのポジションは毎年いたっけ?戸塚さんはスイッチ入ったままでした。マバタキーで河合くんが出てくるかもと思ったら出てきた。ずいぶん芸人さんがわかるようになったのでだいぶ楽しかった。錦鯉を見るたびに爆笑しちゃう。南海キャンディーズの漫才見るのいつ以来だったろう?

 

ほぼ三平さんの後任が知りたくて見てました。大喜利新メンバーは桂宮治さん。若手大喜利で見たことあるような気がする。でも脱サラ落語家なのは知らなかった。三平さんの同じ轍を踏まないようにしようという気持ちは感じました。

 

1/2

  • 新春お笑い寄席

はしふみとおぼんこぼん師匠のタップダンス。はしふみの衣裳かわいい。東MAXと塚ちゃんは熱海五郎一座で共演するし、横山由衣ちゃんも熱海五郎一座に出てたなーとか考えていた。三平さんの落語短すぎでは?ナイツのどこかで見たような漫才もおもしろかったし、自ら炎上騒動に触れる爆笑問題はさすがだと思いました。

 

事故があったんでどうなるかなと思ってましたが放送されました。御大も還暦でほんとにがんばる。今年は事前に杉谷さんがリアル野球盤に出ないことがわかっていたので、どうするかなと思っていたのですが、浮島キャッチにはしふみが出るので録画することになりました。野球盤はまだ見られてなく浮島キャッチのみチェック。御大は河合くんにSMAPネタ振るの好きね。タカさん河合くんのやる中居正広のものまね気にっているでしょ?野球経験者でもないのになぜはっしー?と思っていたら、不意にぶっこまれた痴情の接吻の話。そっち?

 

1/9

  • 鎌倉殿の13人初回放送

オープニングがかっこいい!配信開始されたので買いました。人間関係がややこしいので、しばらくは実況せずに見ることにしました。

 

1/10

  • ミステリと言う勿れ初回放送

原作は全く知らないのですが、なんとなく気になるので見ることにしました。細かい言い回しをつっこんでくるあたりは杉下右京ぽくもある。大学生にしては達観してるところもあるし、何かしらの事情はあるのだろうか。このまま原作を読まずのドラマを見たい。

 

とりあえずここまで。

2021年総括-さらば東京2020-

終わってみれば、まだコロナウイルスに振り回され続けた1年だったと思います。東京2020オリンピックも開催するなら無観客しかないだろうと思っていたし、オリンピックを開催するなら公演関係も中止になる理由がなく。コロナ感染拡大のニュースとオリンピックのニュースが並行で流れる社会が理解できませんでした。

そんななかでもコロナ感染が落ち着いた時期を狙って少し現場に行くことができました。

wonderfuldays.hatenablog.jp

こっちのブログでも書きましたが、結局のところ移動のリスクを考えるとね…と現場に積極的になることができませんでした。対策をしているのはわかっていたし、理屈を考えれば公演そのもののリスクは低いのもわかっていましたけど、緊急事態宣言中でも公演を行う状況にモヤモヤしてました。来年はすでにA.B.C-Zの個人舞台が6本発表になっていますが、先行に申し込むのもまだ怖くて。でもNext to Nomarlだけは先行逃したら厳しいかなと思ってチケット取ってます。たぶん4月までには3回目のワクチン打てると思うので行けることを期待しています。

配信にも引き続きお世話になりました。

  • スリルミー
  • LIVE TOUR V& groove
  • KOHJI×aTsuHiRo 2021 CHRISTMAS EVENT 時をこえたフェスティバル音符~過去と未来の真ん中で~

スリルミーは気になる作品ではあったのでタイミングよく配信を利用できたのはよかったです。これは癖になる作品だと思いました。V6も最後を見届けることができてよかったです。もっと解散ラストコンサート色が強いのかなと思っていたのですが、あくまで最新アルバムをベースにしたコンサートだったのは意外でした。グッディをセトリに入れてくれてありがとうございました。特捜9の最終回以来どうしても聞きたかったのです。ウッチーとあっくんはこれはもう興味本位です。ジャニーズ伝説のアツヒロさん登場シーンを再現してくれたのが嬉しかったです。歌も少しあって、ローラーの曲も披露してくれてました。

 

映画は

行きたかったけど行けなかった作品も多かったです。コナンは来年の金曜ロードショー待ちかな。じゅんぴーの映画が2本(ファブルと燃えよ剣)とも行けなかったのが心残りでした。科捜研の女とマスカレードナイトは公開が緊急事態宣言とかぶってしまい、行けないかもと危惧してましたが間に合いました。

 

2021年も2020年に引き続きテレビをよく見た1年でした。まだまだ在宅の時間も多かったですしね。今年はまたお笑いに興味を持ち出した1年でした。これもコロナ禍きっかけといえると思います。周期的にネタ番組にハマるのでそれに出ている芸人さんは覚えるのですが、番組を見なくなるとわからなくなってしまうのです。アルピーやニューヨーク、トムブラウンはえびちゃんズーきっかけで知りました。またお笑いに興味を持ちはじめたきっかけは有吉の壁でした。本人出演のモノマネ企画にゴスペラーズが出演したことをきっかけに見るようになりました。一般人の壁が大好きです。この番組のおかげでまた新しく芸人さん覚え、今年はキングオブコントM-1もちゃんと見ました。M-1の錦鯉には涙出るくらい笑ったけれど、オズワルドの漫才も大好きでした。

ドラマは例年通りに大河と水9でした。あとは今年は「最愛」を忘れてはなりませんね。ミッチーが出ていても必ずドラマを見ているわけではないのですが、これはふと見てみようと思って見始めてあっさりハマりました。大河ドラマ「青天を衝け」も予想以上におもしろかったです。つよぽん徳川慶喜もよかったし。途中からいだてんを時代を結び付けて見るのも歴史の流れの繋がりを感じられて楽しかったです。水9ドラマは特捜9のむらこみ結婚と相棒の冠城亘卒業発表は大きなニュース。特捜9はV6解散のこともあり、来年の放送がどうなるか注目です。最終回で流れた「グッディ」で泣きました。今シーズンは村瀬刺された事件から気が気じゃなかったです。主題歌はトニセンが引き継いでくれたら嬉しいけど、いっそなしでもいいかなと思ってます。相棒は冠城くんの卒業が自分の中で選択肢から消えていたので本当に驚きました。相棒も主要キャストの年齢を考えたらそんなに長くは続けられないだろうし、相棒冠城亘のままでシリーズ終了もあり得ると考えてました。すでに回数は薫ちゃん超えとのことです。今のところ卒業に繋がりそうなエピソードもないですし、どういったかたちで卒業するのが気がかりです。できれば神戸くんのように再出演できる可能性は残していて欲しい(殉職はやめてねという話)

 

音楽はコンサートが縁遠くなってしまったので興味が薄れているところはあるかもしれないですね。ジャニーズもA.B.C-Z以外はよくわからなくなっちゃったし。CDは買ってもなかなか消化しきれていないというのが本音。少しずつでも興味が戻ってくるといいな。2022年はA.B.C-Zのデビュー10周年があります。ファンになったタイミングが5周年直前だったのでそれから5年過ぎたのか、と感慨深いものがあります。コンサートツアーも3回分行けてないので、来年こそはなんとかなって欲しい。上半期に個人舞台が詰まっているので、ツアーは夏以降だとは思っているんですがこれまたコロナの状況しだいなので。悩ましいところです。

 

今年のカウントダウンはジルベスターコンサートの中継を決めてますが、それまでは各局ザッピングみたいな感じになるかな。塚ちゃんのも気になるのよ。ジャニフェスは配信待ちです。もう少しメディア消化頑張りたいと思います。来年はどんな1年になるでしょうか。よいお年を。