すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~

音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう

監修・演出:井筒和幸

脚本・演出:モトイキ・シゲキ

会場:東京国際フォーラムホールC

観劇:2017年7月2日マチネ

 

はっしーのデストラップを先に決めていたので難しいと思ってましたが、予定にはなかったのですが誘われて急遽行くことになりました。

国フォはホールAしか来たことがなくホールCは初めてでした。キャパは1600ぐらい。2階席だったけどそんなに問題ありませんでした。お花の量がすごかった。河合くん宛をメインにチェック。テレビや雑誌が多いのは吾郎ちゃんと同じだなと思いました。少クラとちゃんずーは紫の花で。あとフットボールアワーの後藤さんからも来ていたのですが、これはもう公認ということでいいのでしょうか。

ストーリーとか舞台の雰囲気は熱海五郎一座に近いかもと思いました。ミュージカルではないけれど、音楽喜劇なので森さんはもちろん出演者皆歌います。ちょっと苦手な人は苦手かも。

といっても河合くんはかっこよかったしかわいかったので、そのあたりを中心に。河合くんの役は須谷保という森さん演じる赤城麗子のマネージャー役。えび5人の演技仕事は今年になってから見始めたけれど、河合くんにぴったりの役だと思いましたがどうでしょうか?MCのシーンとかはさすがだなぁと思うし。あと歌も上手いなと思いました。基本的にかっこいいと思いながら見ていたけど、2幕ののど自慢のシーンでUFOを踊っていたのがかなりかわいかったです。ストーリー上マネージャーが歌うという展開は難しいと思うけど、ソロの歌声聴いてみたかったなー。あと歌といえばJrの寺西くんも上手でびっくりした。

わたさんは名前だけは存じてましたが(檀ちゃんの星組トップ時代の相手の方という認識)オーラがすごかった。舞台に出てくるだけで空気がガラッと変わる。さすが元宝塚星組トップスター。恋と音楽で初めて真飛さんを見たときも同じようなことを思いました。宝塚の元トップスターてやはり何かが違うのですな。

森さんはものまねが上手でした。意外。仲間ちゃんとかアグネスチャンとかそっくりだった。河合くんがラジオで言っていたけど、森さんが河合くんの笑い声のモノマネをマスターしたそうなのでどこかで聞いてみたい。

生島さんが私の想像のひとまわりぐらい大きかった。生島さんの声を聞いているとTBSラジオ感が漂う。天宮良さん「I LOVE YOU」がめっちゃ上手でびっくりしました。他の男性キャスト陣での恋チュンは予想してなかった。

そうそう。最後に上を向いて歩こうを歌うんだけど、途中下手で河合くん、上手で多香子ちゃんがさっと踊り出すんだけど、ジャニーズと元SPEEDが一緒に踊ってるよ!となり、フィナーレではその二人に寺西くんとわたさんが加わって4人で踊るとテンションだだ上がりでした。ジャニーズと元SPEEDが並ぶことは世代的に胸熱でした。SPEEDすごかったもんなー。

 

後半いろいろありましたが、河合くんお疲れさまでした。