すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

全ガンダム大投票 ガンダムソングス

正直ガンダムというアニメはよく知りません。かろうじて知っているのがGガンダムガンダムWあたり。あとはミッチーや吾郎ちゃんが話題に出すことが多いのでキャラ名とかを知ってたりとかそのぐらいです。ですが昔ラジオを聞いていた影響でガンダムソングは知っている曲が意外と多いです。NHKの全ガンダム大投票もガンダムソングスだけは投票しました。ガンダムソングスの詳細はアニソンアカデミーで、というので録音しました。しかし5/19分の録音忘れるという。タイムフリー聞こうと思ったらタイムフリー対応じゃないんですね。知らなかった。

 

ガンダム大投票のガンダムソングスベスト10はこちら。

第1位「水の星へ愛をこめて(“機動戦士Zガンダム”OP)」(歌)森口博子

第2位「哀 戦士(映画“機機動戦士ガンダム哀・戦士編”)」(歌)井上大輔

第3位「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~(映画“機動戦士ガンダムF91”)」
(歌)森口博子

第4位「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~(映画“機動戦士ガンダム逆襲のシャア”)」(歌)TM NETWORK

第5位「嵐の中で輝いてOVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊”OP)」(歌)米倉千尋

第6位「フリージア(“機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ”ED)」(歌)Uru

第7位「JUST COMMUNICATION(“新機動戦記ガンダムW”OP)」(歌)TWO-MIX

第8位「めぐりあい(映画“機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編”)」(歌)井上大輔

第9位「Z・刻をこえて(“機動戦士Zガンダム”OP)」(歌)鮎川麻弥

第10位「RE:I AM(“機動戦士ガンダムUC”ED)」(歌)Aimer

哀戦士はミッチーがカバーしているし、水の星へ愛をこめてはかなり昔吾郎ちゃんが好きなアニソンで選んでいたような記憶がある。いつだったかの月イチでセレクション外なのにZガンダムの話をしていことがあったくらいだし、Zは好きなのでは。


この投票とは別にアニソンアカデミーというラジオ番組で裏ガンダムソングスランキングという投票を募集していたそうです。その結果がこちら(ホームページより転記)


第1位… シャアが来る/堀光一路(「機動戦士ガンダム」)
第2位… ペ・ぺ・ぺのぺ/西村智博立木文彦(映画「機動戦士SDガンダムの逆襲 嵐を呼ぶ学園祭」)
第3位… いまはおやすみ/戸田恵子(「機動戦士ガンダム」)
第4位… It's Just Love!/大石ルミ(「新機動戦記ガンダムW」ED)
第5位… FIND THE WAY/中島美嘉(「機動戦士ガンダムSEED」ED)
第6位… ターンAターン西城秀樹(「∀ガンダム」OP)
第7位… 限りなき旅路/奥井亜紀(「∀ガンダム」ED)
第8位… 勝利者達の挽歌/大山修司(「機動武闘伝Gガンダム」)
第9位… 太陽に焦がれて/晴晴゛(「SDガンダムフォース」OP)
第10位…ひなげしの旅のむこうに/黒田由美(「機動戦士Vガンダム」)
第11位…星空のBelieve鮎川麻弥(「機動戦士Zガンダム」ED)
第12位…遠い記憶/椎名恵OVA機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」ED)
第13位…深海の孤独/桑島法子(「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」)
第14位…Tokyo Boogie Night林原めぐみ本多知恵子OVA「機動戦士SDガンダムMK-III」ED)
第15位…アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~/新井正人(「機動戦士ガンダムZZ」OP)
第16位…君を見つめて -The time I'm seeing you-/森口博子(映画「機動戦士ガンダムF91」)
第17位…砂の十字架/やしきたかじん(映画「機動戦士ガンダム」)
第18位…ステ犬のブルース/関智一天野由梨秋元羊介(「機動武闘伝Gガンダム」)

Tokyo Boogie Night」てガンダム関係の曲だったんでしたっけ。もう私にとってはラジオ番組のテーマソングというイメージしかない。あ、でも今はアレンジ違いバージョンがテーマソングだと思うけど。あと「ターンAターン」はクセになる曲。ヒデキがアニソンということにも驚きました。「勝利者達の挽歌」はいかにもGガンダムという感じがして好きです。

ラジオを聞いていて思ったのが作詞・作曲のクレジットも紹介してくれたこと(裏ガンダムランキングのほうだけだったけど)クレジットをチェックしたい派なので嬉しかったです。後半聞けなかったがほんと悔やまれる。

2017.12.31歌番組(紅白&カウコン&CDTV)

タイミングを逃し、こんな時期になってしまいました。いつも歌番組くらいはきちんとブログを書こうと思っているのですが、4月の騒ぎでその気持ちがすっかりそがれてしまいました。簡略バージョンで感想を書いておきたいと思います。

 

○第68回紅白歌合戦

ざっと感想

 

・JUMPはカモナでよかったと思う。かなり緊張していたっぽいけどかわいかった

・山内くん衣裳が貴公子だった

・ケンティからのセクシーメッセージ

・三山くんとけん玉はいつまで続くのか

・セクゾンのグループ名はNHK的にギリギリ(by三津谷さん)

・大知くんの無音ダンスすごかった!EXCITEは特撮ファンも待っていたらしい

・世界をまたにかけるアクター二宮和也

・なぐりがきBEATは大倉パパも見ていたらしい

坂本冬美さんのバックをJUMPがつとめる。初出場組の大切なポジション

・ヒム子は副音声のところで乱入するとは思わなかった

前回よりだいぶ見やすい紅白でした。というか前回は何があったの?ニノの司会は思っていた以上でした。ボケ、ツッコミ、進行があんなに上手だとは思ってもいなかったです。このまま嵐の誰かで紅白司会が続くのかはわかりませんけども、2019年は嵐20周年だし、ニノとMJが年男なのでできれば全員でカウコン(あるなら)に行かせて欲しい。

 

ジャニーズカウントダウン2017-2018

実はカウコンの編集が4ヶ月もほったらかしだったんです。編集してダビングしなければと思ってはいたのですが、ここのところのいろいろで見返すのがつらくなりCMカットだけはやりました。なんとなくカウコンに物足りなさを感じていたのですが、もしかしてアンダルシアがなかったせい?でもヒガシ先輩はあいかわらずのかっこよさでした。アツヒロくんは今でもローラー現役なのがすごい。オカケンさんは短髪かっこよすぎた。今年も親子共演ありがとうございました(土下座)けいとりんはますますパパに似てきていると思います。今回はKAT-TUN再始動の発表も嬉しかったですね。あと細かいことだけど「Reboot!!!」でハンドマイクってかなり無理があったのでは?A.B.C-Zの皆さん…。

 

CDTVスペシャル年越しプレミアムライブ2017→2018

そういえば昨年は録画をミスしてました。ジャニーズからNEWSと舞祭組とキスマイとA.B.C-ZジャニーズWEST。NEWSは2018年のハロウィン音楽祭も全力でやってくれるそうです。確かにNEWSの衣裳は楽しみハロウィン音楽祭はできれば1回目の感じにしていただけると嬉しいです。舞祭組の「ぶっさっさー」とえびの忘年会でまさかのハッピ被り発生という事態に(笑)にかぞんは似ていたと思います。あと千賀くんは色白の方が好きかも。肉体改造したとは聞いていたけど想像以上でした。えびは全体的にテンション高かったですね。塚ちゃんのテンションが完全に振り切れていました。中のサラシ(?)を着てないからハッピがはだけて見えそう(たぶんはっしーも着てなかった)忘年会は新年会バージョンになっていたけれど、それにしたって歌詞のアレンジしすぎや(笑)ジャニーズWESTはステージ衣裳が赤でセットがオレンジで目がチカチカした。これが「炎の転校生」の主題歌のやつね。でもこの3グループが続くとジャニーズの色モノ枠っぽい(失礼)あとは三浦大知くんを残しました。紅白に続いてだったけd「EXCITE」は何かハマる曲。

 

早いもので今月末ぐらいには音楽番組の情報が出そうですね。今年は去年とは違った意味で気になる案件もあるので情報解禁待ってます。

ジャニーズいよいよネット本格解禁?

おひさしぶりです。

ジャニーズ楽曲大賞2017以来のブログ更新です。2018年の話題については初めてのブログになります。

今年になってからジャニーズが一気にネット関連を解禁し始めてファンとしてもだいぶとまどっております。ことの始まりは亮ちゃんの「羊の木」の日本外国特派員協会での記者会見でした。このときは会見時に限りということでした。そのあとも光一くんのEndress SHOCK、知念ちゃんの坂道のアポロン、戸塚くんと京本くんの恋するヴァンパイアと続いたのですが、しばらく写真が流れていることに慣れない日々は続きました。そして2/12の岡田くんの映画「来る」発表のときから会見以外のドラマや映画の発表の際の写真もOKになりました。この2回目の解禁でドラマ中の写真もOKになったと解釈しています。個人的にかざぽんの「西郷どん」に間に合ったのは嬉しかった。そして自分のツイログによれば2/16頃にファミクラとジャニーズウェブの連携が始まったみたいです。これは連携をしておくと、ジャニーズウェブで本人達の写真が見られるようになります。私はA.B.C-Zも含めて全部連携してあるけど、他の2人もそのうち写真あげてくれるだろうか、どうだろう。それでジュニアの公式YouTubeチャンネルが発表になったのが3月上旬でしたっけ?そしてもう配信は始まっているはず。で、4/1からRadikoのタイムフリーとエリアフリーが解禁。そしてavexYouTubeの公式チャンネルも解禁したとかなんだとか。他のレコード会社はまだみたいだけど、これもそのうち追随するのかな。JストやJEともかくポニキャは公式たぶんチャンネルはあるよね?

 とりあえずここまで順次解禁になって不自然なことはだいぶなくなってきました。あとは電子書籍と音源配信かなと思うんですけど、先にラジオが解禁になったことを思うと、まだここには手をつけない気もするんですよね。あ、でも雑誌の表紙はOKになったの?電子書籍の中身はどうするんだろう。アイドル誌はターゲットを考えたら電子は難しい気がするんだけど、本来のターゲット世代がどう考えているかよくわからない。音源配信については初回限定盤がはけた後でいいので初回限定盤の音源を配信で買えるようにして欲しいという個人的希望はある。嵐とかJUMPとか初回が欲しくても買えないことが多くて、後になって音源集めたいときに買えないのはせつない。でも音楽配信もいろいろありますよね。レコチョクは「お疲れサンクス」が欲しくてアプリ入れたけど、基本的にiTunesしか使ってないから正直言うと違いがよくわかってない(汗)プレイパスといってCD買うとシリアルナンバーがついてきてパソコン使わなくてもスマホに音源入れられるサービスもあります(ミッチーとゴスペラーズでやりました)音楽業界のサービスにもだいぶついていくのが厳しくなってきた…。最後の砦と思っている個人SNSは解禁しないような気がします。メリットとデメリットを考えたときにデメリットのほうが勝つと思うので。過去にトラブルもあったし、ジャニーズウェブの写真も仕事中の写真という制限があるみたいですし。

デジタル関連で言うと、電子チケットがどこまで導入されるかも気になるところ。支払は事務局主催コンサートとファンクラブの更新はペイジーで、外部舞台はまだ郵便局の払込票ですよね。ちゃんと全てのグループの動向を把握しているわけじゃないけど、全部が全部電子チケットになったわけじゃないのかな。ジャニーズで導入する前に試してみようと思って、ゴスペラーズの次のライブを電子チケットにしてみました。ゴスペラーズが導入しているサービスは公式トレードができるんですよね。これができるようになるなら電子チケットを導入するメリットはあるのかもしれません。

 

勝手なことを言ってますけども、そもそもなんでジャニーズがここまでネットメディアを制限していたのかがよくわからないんですよね。そのきっかけとまではいかないけれど、ひとつ事情は聞いたことがあるのですがかなり前の話だし都市伝説みたいになっちゃってるなと思わなくもなく。自分もインターネットを始めて気づいたときには既に画像が出てなかったという印象です。2016年から2017年にはいろいろあって大変だったと思いますし(汗)今年になって一気に動き出してきたのかなーと思っております。

 

今後の予定ですが、今年初のジャニーズの現場はヘンリー五世になりそうです。あとはコイベビが1公演取れてよかった。