すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

2018年現場総括-下半期(7月~12月)編-

続きまして下半期。

 

○7月

コインロッカーベイビーズ(赤坂ACTシアター

初演も原作も知らないまま見に行きました。ファンクラブでは1公演しか取れなかったのに一般と当日券で追加して合計で3回見ました(ハシ河合キク橋本×1、ハシ橋本キク河合×2)ファンクラブは後半の日程しか取れなくて、スケジュールも厳しいし前半はあきらめようかなと思ったけど雑誌のインタビューを読んでいるうちにやっぱり見たくて一般でとりました。さすがに3回見ると多少曲も覚えるみたいでしばらく曲が頭をまわっていました。それだけ中毒性の強い作品だったのかもしれません。アネモネの「ワニの国」は「ファラオの娘」だったと思います(キムシン先生つながりで)個人的に「青い舌」は印象に残る曲でした。当日券で見たときにカーテンコールで目の前をはっしーが通ったことはいい思い出です。こうやって人は勘違いするんだと思ったくらいの近さでした。

 

○8月

なし

 

○9月

新感線☆RS「メタルマクベス」disc2(IHIステージアラウンド東京)

再び岡本健一情報サービスにてチケットを入手する。まさかのセンター最前列でした。びっくりしました。近かったけどスクリーンが見えない席。目の前で松也さんが歌っていてすごい迫力でした。最初は上演時間4時間に身構えていましたが、全く4時間を感じさせないのはすごい。シェイクスピア原作だし難しいかもと思っていたけど思ったいてよりわかりやすく楽しめました。音楽もけっこう好きでした。オカケンさんは劇中でギターを弾くシーンもありました。そしてレスポールJr役の原ちゃん(宇宙Six原嘉孝くん)がとってもよかったです。歌のソロとダンスあり、殺陣ありとファンの方は嬉しいだろうなと思いました。ちゃんと名前覚えておこうと思います。1幕冒頭のランダムスター夫婦(松也くん&櫻子ちゃん)を見てdisc3の夫婦も見たいと思ったのでした。

 

A.B.C-Z 5STARS CIRCUS(東京ジョイポリス

これ現場扱いにしていいのかわからない(笑)これも行くタイミングを悩んでいたのですが、同じお台場方面ということでメタルマクベスdisc2の日に一緒に行ってきました。舞台終わりでもデジタルライブに間に合うという判断の元です。初めてのジョイポリスだったけど本格的な屋内遊園地でした。コラボのドリンク買って、グッズ買って、デジタルライブ見て失礼してきました。衣裳展示はざえびの方でした。

 

 

10月

ABC座「ジャニーズ伝説2018」

去年は行けなかったので初めての日生劇場。予習にと思ってDVDを買ったものの、結局見る時間なく当日になりました。最後のジャニーズ解散のシーンで心の奥底にしまいこんでいた感情があふれて泣きそうになりました。そして2幕は反則モノのジャニーズメドレー。いやあ圧巻の一言につきます。なんとなくでもジャニーズの楽曲を聞いているファンは絶対に楽しいと思う。ショーだから踊ったりコールできないのがツライ。各自のソロコーナーも凝っていてよかった。とっつーSMAPの「Fly」を選んでくれてありがとう。ちょうどファンになった頃の曲で懐かしかった。はっしーの「愛のかたまり」はもう間違いない。河合くんのキスマイはかっこよすぎた。塚ちゃんのソロはKAT-TUNの曲だけど塚ちゃん色に染まっていた。五関さんはタキツバの曲のなかで「仮面」という選曲が嬉しかった。映像化されないからこそのステージだったと思うので儚いなあと思いました。そして「世界に一つだけの花」のバックの映像の疑問はいまだに謎のままです。

 

ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 What The World Nedds Now(太田市民会館)

今回のツアー参加も1公演のみ。そういえばまたツアー終わってないからネタバレになっちゃうのでご当地ネタのみ。

・バンドメンバーピックアップは群馬出身ということでキーボードの佐藤雄大くん

・てっちゃんは登利平のお弁当が大好きだそうです

・黒ぽんはシャングリアモティというカレー屋に行ったそうです(たしかインスタに写真あったかと)

・酒井さんいわく「ド新品なホール」

 

○11月

なし

 

○12月

新感線☆RS「メタルマクベス」disc3(IHIステージアラウンド東京)

disc2が終わったときの思いを実現しました。早々と日祝のチケットはなくなってしまったので平日で行けそうな日をギリギリまで調整。当日券で見てきました。あたりまえだけど席は後方で、でも後方のほうが劇場が回っているという感覚がわかりました。

王専属シンガーは冠さんだし、エクスプローラーも初演とdisc1の橋本じゅんさんなのでこれがメタルマクベスの本流なのだろうと思いました。基本的には一緒だけど、disc2とはちょいちょい違っているところがありました。レスポール王の葬列のシーンでは冠さんが荷台で歌うし、80年代のシーンでのバンクォーへの「大きい子供がいる」の件も違ったし。そもそもバンクォーの衣裳も違ってました。そこはある程度中の人ネタを反映しているのかもしれないと思いました。個人的にはdisc3のランダムスター夫婦が好きです。そして浦井くんはかっこよかったです。新国立劇場シェイクスピアはストレートプレイだから舞台での歌は初めてだったけど、歌声も好みでした。浦井くん来年も舞台が3本決まっているようだけど、何か行ってみたいな。

 

簡単に振り返ってみましたがずいぶんと現場に行った1年でした。楽しかったけど、いろいろな意味でギリギリでした(笑)12月に現場納めして、来年の現場始めはA.B.C-Z横浜アリーナです。あとははっしーの舞台に申し込んであるのでその結果待ちです。