すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ジャニーズ楽曲大賞2017 

毎年恒例、ジャニーズ楽曲大賞の季節がやってまいりました。

主催サイト様はこちら→http://j-m-a.info/

毎年この企画で1年間のジャニーズ楽曲を振り返っています。

 

<楽曲部門>

第1位 「未完」:嵐

Mステで見たときにあまりのカッコよさにリピートが止まりませんでした。ついに嵐がこんなパフォーマンスをできるようになったのかと感慨深いものがありました。曲の展開のめまぐるしさと変則的なリズムの波におぼれるのが楽しく心地よい曲です。

 

第2位 刹那的Night:V6

西陣織の衣裳が話題を集めましたが、楽曲の中毒性も高いです。韻を踏んだ歌詞がクセになる。タンバリン打ち鳴らして、サブマリンは水浸しに??となってもその響きがクセになってしまう曲。

 

第3位 Love To Love You:橋本良亮(A.B.C-Z

2017年になってからA.B.C-Zの曲を本格的に聴くようになった新参者ですが、はっしーの声がこの曲のせつない歌詞にとてもよく合っていると思います。あと歌詞が2017年のあれこれにしみました。気づかないフリしてるだけなの、どうなの(泣)

 

第4位 終電を超えて~Chirstmas Night:A.B.C-Z

夏歌が多いイメージのA.B.C-Z初のクリスマスソング。赤の衣裳にキラキラのアイドルソングでありながら、意外とダンス曲なのは彼らの持ち味ゆえか。時期的に年末の大型歌番組で披露できなかったのがもったいない。2018年になっても歌って欲しい。

 

第5位 今:関ジャニ∞

第一印象は衣裳が白でさわやか~。それからダンスがあざとかわいい、好きとなりました。

 

<未音源化楽曲部門>

・なし

いつも投票はしませんが、えび座に行けなかったのでジャニーズ伝説の曲は気になります。

 

<現場部門>

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour

えびの現場は全部で5本あったんですが、自分にとって記念すべき初ジャニーズコンサートだったので選びました。ひさしぶりのアリーナ規模のコンサート、ペンライトの海の綺麗さ、個性あふれるソロも(塚リカちゃん最高)5Star Shipの圧倒的な迫力に「これが今までDVDで見たジャニーズのコンサート!」と終始そんな状態でした。横アリ公演だったのでふぉ~ゆ~との共演も嬉しかったです。

個人的にはデストラップとはしパラを経てはっしーのパフォーマンスをこれからも見たいと思った1年でした。

 

<MV部門>

・忘年会 BOU! NEN! KAI! (A.B.C-Z)

ひとことで言うなら塚田P天才。そしてヒャダインさんありがとうございます。ここまで勢いでつっぱしれるMVもなかなかない。5人のキャラクターがファン以外に伝わっているのかと心配になりますが、そんなことはどうでもいいからかんぱ~いと言えてしまう曲。

 

<担当アンケート>

・橋本良亮

 さすがに担当アンケートは今年から変更せざるを得なくなりまして。こればっかりはしかたないです。

 

結果発表もちゃんと見ました。2017年の楽曲部門1位は亀と山Pの「背中越しのチャンス」でした。楽曲大賞で1位になる曲はそのグループのファンが頑張ったというより、楽曲大賞で言うところの他担票をいかに集められるかにかかっていると思っています。そういう意味では亀と山Pは強かったんだと思います。たぶんだけど、12年前の青春アミーゴを通ってきた世代はまた二人がユニットを組むとなったら気になると思いますもの(自分も含め)

以前からその1年で聞いた曲から好きになった曲を選んでいますが、今年はちょっとA.B.C-Z寄りな選曲になりましたね。MVは意外と見れていないのが多い。A.B.C-Zは全部入手したけど、JUMPや嵐は少しでも予約が出遅れると買えないからね…。既に嵐はFind the Answerの初回版の予約できてない。MVの好みと曲の好みってまた違うところがあって、曲が好きだからってMVが好きとは限らないし。それは2016年と2017年の自分の投票に現れていると思います。

早いもので10回目の楽曲大賞参加だったのですが、2017年はSMAP関連が全くなくなって初めての楽曲大賞だったんだなあと結果発表を見ながらしみじみしてしまいました。2016年は楽曲部門でチョモランマと満足バー、現場部門で恋音、ベストバイ部門でアルバムとPV集は投票できたんです。自担アンケートはもちろんのこと、現場部門はだいたい吾郎ちゃんの舞台で、そこで同志の存在を確認していたところはありました。それが今年からはなくなってしまったことがさみしくて(むろん今年は自分もえび担として集計されているわけだけど)決して参加数が多くないSMAPファンのコメントを読むのを楽しみにしていたところはあったんだなと思いました。

  

このジャニーズ楽曲大賞もどんどん規模が大きくなって管理人さんは大変なこともたくさんあると思うのですが誠実に対応されていますし、毎年開催していただきありがとうございますという言葉しかありません。今のところジャニーズ関連で決まっているのがオカケンさんのヘンリー五世だけという状況ではありますが、今年の年末も参加できることを楽しみに、2018年も自分のペースで楽しんでいきたい所存であります。