すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015"G20" (結城市民文化センタ-アクロス)

ハモメロ不参加だったのでハモ騒動以来のゴスペラーズです。

<セットリスト>

1.1,2,3 for 5

2.FIVE KEYS

3.愛の歌

4.Slow Luv

MC(自己紹介)

5.Love me! Love me!

6.見つめられない

7.Love Vertigo

8.ミモザ

G10メドレー

虹~GOD BLESS YOU~in the soup~逃飛行~夢の外

9.U'll Be Mine

10.永遠に

11.東京スヰート

MC

15周年漂流記ツアーオープニングのマイクロフォンナンバーにのせて昔の写真が出てくる

12.Promise

13.真っ赤な太陽

14.Thank you

15.いろは

16.ひとり

ハーモニーがお好きでしょタイアップメドレー

ウイスキーお好きでしょ~エスコート~Sky High~氷の花~青い鳥~言葉にすれば

18.靴は履いたまま~シークレット~MOVIE☆STAR~一筋の軌跡

19.LOVE MACHINE(ラブマ様登場)

20.SING!!!!!

21.ラヴ・ノーツ

22.あたらしい世界

23.約束の季節

アンコール

1.侍ゴスペラーズ

2.ギリギリSHOUT!!

3.星屑の街

<衣裳>

1~11金のジャケットに黒パンツ

12~18白スーツ上下

19~20電飾ジャケット

21~アンコール白スーツ上下

 

1.1,2,3 for 5

2.FIVE KEYS

3.愛の歌

4.Slow Luv

アップテンポ曲をまず3曲。Slow Luvはマイクスタンドでパフォーマンス。自己紹介は最初にてっちゃんが「20年リーダーやってます」と言ったので20年シリーズ

村「20年リーダーやってます」

北「20年最低のパートやってます」

酒「20年大殺界です」

安「20年最年少やってます」

黒「20年最年長やってます」

酒井さんは20年○○がないから大酒井→大殺界ということだったらしい。

 

5.Love me! Love me!

6.見つめられない

7.Love Vertigo

8.ミモザ

G10メドレー

虹~GOD BLESS YOU~in the soup~逃飛行~夢の外

9.U'll Be Mine

10.永遠に

11.東京スヰート

5~8は最近の曲から。ミモザが10周年記念シングルという話。そしてG10ツアーでやったメドレー。虹は北山さん眼鏡着用で。最後のセリフ部分もあり。黒ぽんの部分だけ「しっかりしないと、もう41歳なんだから」に変更。Booにいくと見せかけてのin the soup。Boo一度くらい聞いてみたい。東京スヰート終わりでバンドメンバーがはける。

15周年漂流記オープニングの「マイクロフォンナンバー」にのせて5人の昔の写真が流れる。5人全員ちゃんと覚えていないけれど、面影はあると思いました。全員終わったところで5人が出てくる。誰の写真がもう1回見たい?というアンケートをとっててっちゃんと酒井さんに決定。

てっちゃん→裏声で歌うようには見えないね。

酒井さん→丸い。めまいとかなさそう。でもよく鼻血を出していたので夏に立ちくらみをしていた。よく猫のマネをしていた。(高校の写真)この頃は刈谷のカリスマだったんだよね。洋楽を歌っていた。声が出なくてやなぎ君にガソリン飲めと言われていた

実はいちばん左端のモニターが見えなくてときどき意味がわからなかった。

 

12.Promise

13.真っ赤な太陽

14.Thank you

15.いろは

16.ひとり

しばらくアカペラ曲が続く。アカペラでいろいろできることを増やしていった。いろははけんかアカペラ。

 

ハーモニーがお好きでしょタイアップメドレー

ウイスキーお好きでしょ~エスコート~Sky High~氷の花~青い鳥~言葉にすれば

18.靴は履いたまま~シークレット~MOVIE☆STAR~一筋の軌跡

19.LOVE MACHINE(ラブマ様登場)

20.SING!!!!!

ここのメドレーは公演時期によって多少変わっているようです。結城ではタイアップメドレー。酒井さんがタイアップについて説明を始めるも、説明が長くなり村・黒・北が飽き始める。北山さんは一度袖にはけてしまう

安「ゴスペラーズは5人なんだから!」

こうみるとゴスペラーズも意外とタイアップ多いんですね。ウイスキー角→ワールドカップ→のだめ→黄色いゾウ→うた魂→Nコンだったと思う。エスコートのダンスがひさしぶりに見たかった。青い鳥というと「目と目が合うとやすおか」というフレーズを思い出すのですが、もう元ネタがわかりません。誰か教えてください!珍しくアップテンポ前を北山さんがあおる。靴の例の部分は歌詞通りに「君が好きだよと」バージョン。シークレットの新しい振り付けが好き。ここでMOVIE☆STARは意外でした。一筋に夢中になってふと気づくとステージに4人しかいない。いないのは酒井さんだ。この展開で酒井さんがいないということは…??(毎回思うけど見事にいつのまにかいなくなるよね酒井さん)

そう今年もやって参りました。Mrラブマシーン様(5代目)の登場です。今回とうとう顔が見えなくなる。ライダーマン状態。頭には角が2本あり、左腕だけ大きい(右手はマイクを持つので何もつけてない)今までのラブマ様のなかでいちばん大きかったんじゃないかな。効果音がどう聞いてもロボット。ラブマ様を恐れるように4人は袖にはけ、ジャケットを着替えて戻ってくる。5代目はあまり動くことができないらしい。後半に何もなかったかのように酒井さん合流。

次はどうしても聞きたかった「SING!!!!!」ライブでもフォーメーションダンスしてました。この曲で着替えたジャケットが光り出す。これ遠隔で色が変えられるジャケットなんだろうか。ただでさえ激しいSINGがさらに激しくなっていました。このときがすこくてね。Let's Sing a Song~のところで手拍子が入りますけどその手拍子に気迫がこめられていたような気がしました。もちろん自分も全力でやりました。しかしラブマのあとにSINGはそうとうキツかったんではないだろうか。

SINGが終わり、ヤスが黒ぽんと北山さんに声をかけ袖にはけてゆく。ステージ上に残ろうのはてっちゃんと酒井さん。しばらく黙ったままのあと猫n鳴きまねが始まる。この流れで猫騒動にいくのかと思ったら違った。

村「ラブマシーンにゃあ」

そんなてっちゃんに猫のマネで対抗する酒井さん。しばらく猫のマネをしてからはけていきます。その後ヤスがラブマ様の右腕を持ち

安「まねきねこにゃあ」

誰かに「お前、それ」とつっこまですぐはける。(このあたり定番の流れのようです)

想像どおり、あのジャケットは暑いそうです。

 

21.ラヴ・ノーツ

22.あたらしい世界

23.約束の季節

ラヴ。ノーツの前にてっちゃんがこれからも5人で歌っていきますということを言っていてぐっときました。約束の季節はモニターに歌詞が出て会場で合唱。

 

アンコール

1.侍ゴスペラーズ

2.ギリギリSHOUT!!

3.星屑の街

アンコールは侍ゴスペラーズから。デビュー間もない頃に作った曲も今でも歌詞を変えずに歌っているんだよなあ。

村「俺も熱い曲が歌いたい」とギリギリSHOUTへ。今でも振り付けが覚えられないけど、新しい盛り上げ曲のひとつになったと思います。サビ前の後ろ3人がターンするところは北山さんがわざとよろけるようなターンをしていたように見えました。

最後のあいさつは

酒「結城の街は看板がいい。僕も肩に看板つけようかな」

安「うちのリーダーには勇気がある」

北「20公演やってもまだペース配分ができません」

黒ぽん忘れた

 

ハモ騒動以来のゴスペラーズ楽しかったです。あまりG20聞けないままで参加でしたが大丈夫でした。まだツアー続きますが、どうか最後まで無事に完走できますように。