読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

仮面ライダー&トッキュウジャー

長いことオタクをやっていますが不思議と特撮に興味を持つことはありませんでした。最近は若手俳優の登竜門的な存在だとか、仮面ライダークウガから方向転換したらしいとかそのぐらい知識しか持ち合わせていません。しかし今回の仮面ライダー鎧武にラブリンが敵役のライダーで出演すると知り、さすがに劇場までは行けないと思っていましたが、やはり行きたい欲に勝つことができず劇場まで足を運びました。もっと子供ばかりの中で気まずい思いをしながら見ることになるかと思ってましたが、蓋を開けてみれば自分を含め4人での鑑賞でした(自分と親子連れと多分大きいお友達)

東映のオープニングは相棒でおなじみ。あと特撮映画で唐沢さん主演の「インザヒーロー」の予告は「おっ」と思いました。

<トッキュウジャー>
こちらも電車がモチーフというのは知っているぐらいのレベルでしたが、なんとかなりました。戦隊モノの王道の展開だなと思いました。親指でメガネを上げるブルーの子と常に「死に場所を探している」6号のオレンジが気になりました。あと意外だったのが声優さん。勝平ちゃん、日高さん、久川綾さんが出演していて「おお」となりました。あのヒャダインもナイル伯爵(敵側ボス)も出演してました。

仮面ライダー鎧武>
一応モチーフがフルーツだということは知っていたんだけど、正直それだけじゃ厳しかったです。今のライダーってたくさんいるし設定も複雑なのね…。わりと頻繁に変身するのも驚きました。さすがに予習なしでは人間関係が理解できなかったです。ちょっと本編を見ておけばよかったかな?と思いました。
さてお目当ての愛之助さんですが。思っていたより悪役ハマっていたと思います。うまく言えないけど濃い雰囲気が悪役に合っていたかなと。素の関西なまりしゃべりも好きですが、低い声も迫力があっていいですよね。変身ポーズに歌舞伎の動作を入れてもらったと愛之助さんが言ってましたが、分かったような?分からないような(笑)もちろん今回もオネエではありませんでしたよ(ちなみにオネエぽい人はライダー側にいた)あとサッカーとのコラボということで現役の選手が出てたり、そのあたりはW杯意識していたのかな。ゴン中山選手は通常営業でした。でもサッカーとの絡みは無理やりぽくも感じました。知らなかったけど崎本くん元々鎧武出ていたのね。ホームページで見たらわけありっぽい役でした。