すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ゴスペラーズ坂ツアー2012〜2013 FOR FIVE(宇都宮市文化会館)

約1年ぶりのゴスペラーズです。前回のハモリズムツアーでは宇都宮公演がなかったので、ツアーとしてはハモリ倶楽部響以来になります。

セットリスト

1.STEP

2.It's Alright~君といるだけで~

3.靴は履いたまま

4.Let it go

5.ミモザ

MC

6.ひとり

7.真夏の夜の夢

8.あたらしい世界

MC(黒板など)

9.astro note

10.Your Hero

11.Soul Song Juke

12.星屑の街

13.Love me! Love me!

14.パスワード

15.CLASH

16.2080

MC

17.BRIDGE

18.ゆくてに

19.終わらない世界2009

20.愛の歌(なりきり)

21.ギリギリSHOUT!

22.1,2,3 for 5

アンコール

1.NEVER STOP

2.永遠に

 

衣装は1~8まで白パンツに白シャツ、水色ジャケット。衣装チェンジ後は黒パンツ、黒シャツ、黄か金のジャケット、パンツは黄の側線あり。

アルバムを聞き込む時間がなく(ラジオでは何曲か聞きました)もうこうなったら聞かないで行ってやると決め、知らない曲がアルバムの曲だという事にしました。

Let it goの振り付けが少し変わっていたような気がする。

あたらしい世界が終わって村、安、北がはけてステージには黒ぽんと酒井さんが残る。この2人がやっていたバンドが黒板(コクバン)というバンド。黒沢バンドを略してコクバンだったと思います。

黒板のパートが終わると着替えた3人がステージに戻ってくる。てっちゃんはプレゼントと言って箱を持っている。箱の中身は日替わりだったようです。続いては3人のパート。リーダーをいんじゃんで決める。ユニット名は安岡優ゴールデンチップス(確かジャケットが金だからみたいな理由だった気がする)

全員そろって北山さんのソロへ。ボコーダーを使用するのでボコーダーの説明。いくつか無茶振りされる。黒ぽんソロはマイケル風のダンス。曲も曲だしありかなと思いました。酒井さんソロのピコピコした電子音が好き。ギリギリSHOUTは盛り上がる。安、北、黒はスタンドマイク使用。
てっちゃんがネバストでやらかす。自分のリードを忘れ、ベースに回ろうとする。北山さんを「北山どうしたんだ」的な目で見ていたらしい。