読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

踊る大捜査線3 ヤツらを解放せよ

やっと踊る3見に行ってこれました。ちなみに映画の予告ですが。ヤマト(撮影映像あり)相棒(撮影映像なし)は予告がありましたが、十三人の刺客はありませんでした。一応、上映決まっているんですが…。ちなみに大きいポスターはあったけど、チラシがなかったのでまた行った時に探そうと思います。

吾郎ちゃんゲストの歳末特別警戒SPから興味を持ち、スピンオフや劇場版は必ず見に行っています。やはり劇場版はキャラクターがオールスター出演で楽しいです。まさか木島さんまで出るとは思っていなかったので嬉しかったです。正直なところユースケや織田さんは初期と比べるとちょっと年取ったなあと思ってしまうのですが、ほぼ変わらない深津さんは凄いと思いました。室井さんは官房室補佐(?)とだいぶ出世していたようでしたが、相棒で言うところの小野田さんの部下あたりのポジションなのでしょうか?踊るは所轄が舞台だけど、相棒はあくまでも本庁が舞台なんだということを改めて気付きました。

以下ツッコミポイント。
・オープニングを聞いただけでぐっときたのは私だけでいいです
・みんなして青島を勝手に殺すな(笑)
・青島のコートはコロンボのコートと同じ存在なのですね
・物語の中でも和久さんはお亡くなりになってしまったのですね…
・あいかわらずスリーアミーゴスが懐かしい、でもあのメイクと演技はやりすぎ(笑)
・何1つ過去作品を見返さずに行きましたが、劇場版1は見直した方がよかったかも
小泉孝太郎小栗旬のツーショトが最高だった(捜査会議場でのシーン)
・意外や意外の出世だった真下。まさか署長とは!
・ネットの使い方が今だよなあと。

そしてもう1つ忘れてはならないのが鏡恭一!カメオ出演と聞いていたのでどんなシーンでの登場かとドキドキしていたのは事実です。犯人が釈放を要求した9人の内4人は刑期が終わってるとの事でしたが、まだ服役中ということは鏡恭一の罪は重かったのですね。当然といえば当然か。立てこもりだし、クスリだし。キリスト教を信仰するようになってたのかー。