すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ゴスペラーズ坂ツアー2009 15周年漂流記~春夏~(ベイシア文化ホール:旧群馬県民会館)

前回のコンサートから3日という、これだけの短いスパンでゴスペラーズのコンサートに参加したのは初めてだと思います。もともとゴスマニアでは宇都宮公演しか取っていなかったのですが、あとになって行きたくなって一般で取りました。一般発売のせいか2階席でしたのでちょっとアウェイな客席でした。ちなみにもうホール名は「ベイシア文化ホール」になってました。

セットリストや演出などは宇都宮公演と同じなのでそちを参照ください→15周年漂流記~春夏~(宇都宮市文化会館)

 

オープニングあいさつ

安:15年たっても大きくなりません

酒:ゴスペラーズネーミングライツをすればいいと思います

村:老化現象が始まっているんです。178.3センチだったのが178センチになっていた

安:話振ったの俺だけど、身長の話やめない?

ちなみに北山さんは1センチ伸びたそうです。黒ぽんは何て言っていたっけ?

 

やはりベイシアという名前にくいつくてっちゃん。

村:店だよね。千葉に行ったときに行く

ピンクだよね?と言ったら赤だとつっこまれていた。昨日は高崎観音を見に行ったそうです。下世話なところかと思ったらいいところだったと。

村:前橋とライバルなのにごめんね

 

北山さんはまた脱いでました。でもMCでは特に触れられていませんでした。シマダチでの楽器の説明もありませんでした。ですが鉄琴を叩く黒ぽんのかわいさは変わることはありませんでした。あと1フレーズだけどシマダチの北山さんのトロンボーンがいい!

 

・傘をあげるの少ネタ

安:杖にもなるし、ウィスキーソーダを混ぜるのにも使える。背中にさせば背骨が伸びて背が縮むのもふせげる

オープニングのてっちゃんのMCにのったものを思われます。

 

・チョロ

いきなり間違うことをチョロと言おうという話になる。楽器タイムでてっちゃんが言い始めて最後まで引っ張っていた。

北:チョロった人のことをチョリストと言おうと思います

酒:いちばんチョロった人をチョーローと呼びたいと思います

最後のあいさつでチョロを告白する黒ぽん

黒:7公演目になって鉄琴も慣れてきた。(何か曲名)が鉄琴で始まったらかっこいいだろうと思ったら、ラじゃなくてド#!これがチョロの真相です

最後の発声が黒ぽんで

黒:チョロってすみませーん

 

・プレッシャー

アルモニアとひとりの前に互いにプレッシャーを与えるゴスペラーズのみなさん

北:前回と前々回、歌詞飛ばしてるんだよな

村:これチョロったらマズイな

北:俺の間違いに気づく人はすごい

村:俺はわかる。俺の作った曲だ

→ひとりへ

 

なりきりはヤスパート。難しくてできなかったー。

酒井さんが春日のマネをして

酒:酒井のここ空いてます

 

てっちゃんの中では

シマダチ→ダチシマ

永遠に→わとに

らしい。ギョーカイ用語ってやつですね!