すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ゴスペラーズ坂ツアー08”ハモリ倶楽部”(仙台サンプラザホール2日目)

初、立見。


注:各メンバーの言葉は正確なものではありません。だいたいこんな感じかなと思ってください。

セットリスト
1.ラテンパレード~一筋の軌跡
2.Paradise
3.Wonderers
4.熱帯夜
5.夏のクラクション
6.LOOSER
7.Right on,Babe
ハモリ倶楽部 前編

衣裳チェンジ

8.Reflections
9.Body Calling
10.Yes,No,Yes...
11.残照

ハモリ倶楽部後編~Stand by me(なりきり)
12.カーテンコール
13.ローレライ
14.流星
15.1,2,3 for 5(新曲)
16.Love Machine
17.バードメン
18.青い鳥
19.約束の季節

アンコール
1.t.4.2
2.Let it go

衣裳

前半
カラーパンツと柄シャツ
酒井さん&黒ぽん→濃い水色、北山さん→黄色、安岡さん→オレンジ 村上さん→白

後半 
赤のスーツ上下 シャツは黒。赤ベストを中に着ていました。


諸事情でファンクラブの先行にエントリーできなかったので、仕方なく一般で取りました。初めて朝9時半からぴあに並びました。それで取れたのが立見のチケットでした。
立見はある程度指定席の人が入らないと入れてもらえないので、開場時間が過ぎてもホールに入ることができません。立見席は1階の指定席の後ろあたりです。ホールが小さいせいか、立見席でも見やすくなかなかいい感じでした。


1.ラテンパレード~一筋の軌跡
バックバンドの皆さんがなんと客席から登場!私がいた立見席の側からはちょうど反対側になるので、あまりよく見えませんでした。真里さんがアゴゴベル、杉野さんが重要そうな太鼓をやっているのしか分かりませんでした。そっちに気を取られていると5人もステージから楽器を持って登場。てっちゃん→サックス 酒井さん→トランペット 安岡さん→シンバル 北山さん→太鼓のち途中からトロンボーン 黒ぽん→忘れました。北山さんがトロンボーンを吹いているのを見られてよかったです。ヤスのシンバルがものすごく楽しそうでした。一筋の軌跡はサビの部分をやってました。

2.Paradise
3.wanderers
4.熱帯夜

Paradiseはサビで腕の振りがついてました。シンプルだけど楽しいです。熱帯夜のイントロ部分では
村「いーだろう。たまんないだろう」と。G10のあの振り付けも健在でした。あいかわらず目のやり場に困ります(笑)

 

5.夏のクラクション
6.LOOSER
7.Right on,Babe

夏の曲メドレー。夏のクラクションのトロンボーンソロが素敵でした。もちろんてっちゃんも素敵でした。LOSERではメリーゴーランドが回ってました。真夏というより夏の終わりな曲ですよね。ライトンは久しぶりーでした。

 

<ハモリ倶楽部前半>

ここでMCかと思いきや、なんだか脱力しそうな曲が聞こえてきます。ハモリ倶楽部コント(?)前半戦です。ハモリ倶楽部という、ハモリを研究する倶楽部の活動状況を報告するようです。ハモリ倶楽部のテーマ曲には「友達の輪」という歌詞が入っていたけど、いいとも?あとから気づいたけど、空耳アワーみたいなこともやってるし、バカウケというのはボキャブラですよね?ちなみにハモリ倶楽部の替え歌は昔いいともで歌っていたそうです。

北「ゴッホの絵とハモリたいのでゴッホのひまわりを出してください」

酒「これは一休さんと同じ流れ」

酒「こちらは仙台サンプラザさん」と「さん」でアホになってました。てっちゃんも1回やってました。

文字で書くと意味不明ですがこう書くしかないのです。

 

 

8.Reflections
9.Body Calling
10.Yes,No,Yes...
11.残照
Reflections大好き。号泣ライブ以来だと思います。Body Callingも懐かしい。まさか今年聞けるとは思ってなかったです。そして、あのイントロが聞こえてきました。待ってました、今宵も始まる安岡優ショー.Yes,No,Yes...です。後ろのコーラス対は2:2にわかれているのですが、もう安岡さんしか目に入ってきません。メリーゴーランドのポールが何か違う物に見えてくるくらいの踊りっぷりです。まさしくポールダンスです。あまりのインパクトに次の残照の記憶が全く残っておりません(汗)

 

ハモリ倶楽部後半~Stand by me(なりきり)
Mrカオスの呪いでハモれなくなってしまったゴスペラーズのみなさん。
北:逃げよう。今ならまだ新幹線に間に合う

Mrカオス「昨日、国分町のカラオケでハモリましたね。メジャーの曲にマイナーでハモリましたね」

と北山さんを殴るふりをして酒井さんを殴るMrカオス。

酒「昔からそういう役割です」
Stand by meのなりきりでまたハモれるようになった。歌詞が分からないのになりきりはキツかったですよー。途中から歌詞がわからなくて「ダダダダ」で歌いました。てっちゃん。チーズケーキ席と立見は途中からメロディを歌いました。Mrカオスの「混沌があるからこそ調和がある」という言葉にうなづいてしまいました。混沌くんはサックスの方でした。

 

12.カーテンコール
13.ローレライ
14.流星
15.1,2,3 for 5(新曲)
16.Love Machine
17.バードメン
18.青い鳥
19.約束の季節
カーテンコールの記憶が全くありません。ローレライはTVでやってたサビの振り付け以外にも振り付けがありました。よく覚えていないのですが。サビだけは一緒にやってきました。流星も聞けるとは思ってなかったです。こういう意外な曲がセットリストに入っていると嬉しいですね。そして新曲。酒井さんが作った曲だそうですが、これがまたかっこいいのです。ラブマではラブマ様の登場はありませんでしたが、振り付けが変わっておりました。♪ラーラララー部分の腕振りは健在だったのでよかったです。青い鳥は2番の酒井&北山のハモリがたまらないです。


アンコール
1.t.4.2
2.Let it go

 

MC

話の流れがあいまいですみません。

村「前半戦のハイライト。もうYes,No,Yes...はヤス No ヤスに改名しようかと思っている。あのバックステップがね。イントロが始まったときに最前列の人がハンカチで口を押さえてた。何を押さえようとしているの?」

村「今回はセットもポップで。移動遊園地みたいなイメージにしてみました」

黒「村上くんが言いたいのは夜のメリーゴーランドのことでしょ」

話の途中で立見席の話になり。

村「立見の人ごめんなさいね。柵の前の人はいいけど、その間の人は大変だよね」

酒「今度、安岡をさわれるタッチミー席を作ればいいよ」

村「さわろうとするとバックステップで逃げるの」

そのタッチミー席は抽選で選ばれるらしい。

黒「それやると安岡が一気にふけると思うからやめてください」

 どこかでてっちゃんが安岡さんのバックステップのものまねをしていました。

村「小指をかんでるかと思って。あそこ歌ってないんでしょ?」

安「歌ってますよ」

村「歌ってないのは昨日の俺」

最後のあいさつ

安「夜のメリーゴーランドは楽しんでいただけましたか?これからもまだ回り続けます」

酒「北山が自転なら安岡が公転で、俺はハレー彗星になって76年後にまた来たいと思います」

黒「酒井はまた来年くると思います」

発声は北山さんで「また来るからねー」

 

あらたな試みとしてのハモリ倶楽部。普段のコンサートとはまた違った感じで楽しいコンサートでした。少しお芝居部分もあるので、以前のアカペラコンサートの流れを継いでいるのかもしれません。