すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

日本沈没

「奇跡は起きます。起こしてみせます!」

ようやく「日本沈没」を見に行ってきました。もう見るのは無理かと思っていましたが、明日まで上映という映画館があったので行ってきました。正直なところ、映画の宣伝は全くおっかけていなかったので月イチゴローで聞いた情報しかなく見に行きました。小野寺さん、死んでしまう役だったのですね。映画が終わった後に一番ショックだったのはそこでした。日本の見慣れた風景が崩れいていく様が思っていた以上にショックでした。もちろん映画の話だとは分かっているけれど、地震津波で日本の見慣れた景色がどんどん壊れていくのが凄く怖くて、だから最後に日本沈没が止まった時はよかったと思ったけど、小野寺さんや結城さんのことを考えるとまた複雑でした。小野寺さんはカッコよかったです。最後に玲子に「イギリスに行く」とウソをついてわだつみ2000に乗り込みに行こうとしてヘリに乗ろうとしたところに玲子が来て・・・というシーンが一番ぐっときました。

危機管理担当大臣の大地真央さんも素敵でした。あとミッチーも!

かなり遅くなってしまったけど、劇場に見に行ってよかったと思いました。そして月イチゴローで言われていた「僕ならぎゅっと抱きしめてからキスする」(by稲垣吾郎)シーンの意味もようやく理解できました。