すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

ゴスペラーズ坂ツアー06~07”セルゲイ” in桐生市市民文化会館シルクホール

群馬のライブは初になりますかね。

 

セットリスト
1.Let it go
2.Love has the Power

MC
3.Street Corner Symphony

DJコーナー
Something in my soul~Get me on~パスワード

4.Platinum kiss
5.永遠に
6.Prisoner of Love

衣裳チェンジ

7.The Ruler
8.Slow Luv
9.Simple Words
10.ひとり
11.ミモザ

MC

12.狂詩曲
13.SAYONARA

メドレー
Tonight~祈りの街~Two-way Strees~東京スヰート~星空の5人~イントロ’95~いろは~夜をぶっとばせ

14.MO’BEAT(なりきり)
15.一筋の軌跡

アンコール
1.Let it go(パルコVer)
2.Winter Cheers!
3.陽のあたる坂道
4.星屑の街

衣裳

前半  黄緑色のスーツ上下 黒シャツ、黒靴
後半  豹柄のスーツ上下、黒シャツ

注:各メンバーの言葉は正確なものではありません。だいたいこんな感じかなと思ってください。色分けはてっちゃん黒ぽん酒井さん北山さん安岡さんです。


グッズの先行販売はあったようでしたが終演後に買うことにしたので今回は見ませんでした。ライブ前に軽食を食べようかと思ったのですが、ホールの喫茶店はいっぱいだし、コンビニも近くになくてなかなか大変でした。そして搬入口にお約束のツアートラックを発見。デジカメを忘れたので携帯カメラで必死に撮りました。冬で日没が早かったので暗くなる前に頑張って撮ってみました。それを見て衣裳がうっすら分かったしまった。

ホールに入ると席はわりと前の方。セットは2階でバンドが1階。2階には門があって、シャンデリアも下げられていて「オペラ座の怪人みたい」と思いました。しかもオープニングにオルガンの音がして、何語か分からないナレーションが流れてますますオペラ座の怪人でした。


1.Let it go
2.Love has the Power
メンバーは2階の門から登場。じわじわ出てくるのがなんだか「来るぞ!」みたいな感じで気分をあおってくれます。そしてLet it goでスタート。サビの振りはついていくのがやっとでしたが、きっと後半にいくにつれてそろってくるんだろうなと想像。Love has the Powerが2曲目とは意外でした。でもLet it goの後に聞くのもまたよかったです。途中で歌詞を「みんなに会いに~」と変えて歌う。

MC
最初に桐生に来たのは桐生市内の中学校の卒業生を送る会だった。
安「その時の一曲目を覚えてますか?振りをやってみましょうか」
その曲はSMAPの「どんないいこと」で腕を上にあげる振り付けを再現。しかしてっちゃんは覚えてなかったようでした。SMAP好きなので、この話は聞けて嬉しかったです。

両毛地区は通勤・通学・通婚

村「インターネットを見ていたら両毛地区っていうのは通勤・通学・通婚だって書いてあって、通婚って??」

 

3.Street Corner Symphony
セットの上手側のベンチあたりで歌う。

DJコーナー
Something in my soul~Get me on~パスワード
Something~は久しぶりすぎて曲がなかなか出てきませんでした。手をぐるぐるする振りが印象的。パスワードはライブでは初。足のステップというかくねくねがおもしろいと思いました。
村「昔はよくバリK~んと6人でやってました」

 

4.Platinum kiss
5.永遠に
6.Prisoner of Love
永遠には2階で歌っていた黒ぽんが、2番から降りてきます。他の4人はセット上手の階段に座ってます。


衣裳チェンジ

7.The Ruler
8.Slow Luv
ツアートラックを見た時から「もしや」とは思ってましたが、本当に豹柄のスーツとは。The Rulerでスタッフさんが2階に見えて何だろうと思ったら、酒井さんの拡声器の為だったのですね。Slow Luvはライブでは初の曲。振り付けが意外でした。


9.Simple Words
10.ひとり
11.ミモザ
この3曲はマイクスタンドを使って歌ってました。「ひとり」と「ミモザ」は何回も聞いた曲だけど、マイクスタンドを使うとまた違った感じに聞こえる&見えるから不思議です。Simple Wordsの振りは手話ですよね。確か。Simple Wordsの後にヤスの語りが入って、ひとりへ。そしてこの後のラブバラード3曲終わった後のヤスの一言。

安「どう、ここまで戻したよ」
村「こんな衣裳を着てバラードばっかりというのもなんなので。情念を叩きつけるような曲いきましょうか」


12.狂詩曲
13.SAYONARA
そんな感じで始まった「狂詩曲」。しかーし黒ぽん歌い出しの歌詞が出ず、冒頭から歌詞を飛ばす。

メドレー
Tonight~祈りの街~Two-way Strees~東京スヰート~星空の5人~イントロ’95~いろは~夜をぶっとばせ
久しぶりすぎて分からない曲がいくつかありました。でも祈りの街は好きなので嬉しかったです。


14.MO’BEAT(なりきり)
この曲のなりきりは初。けっこう難しかったような。


15.一筋の軌跡
この曲って盛り上がるんだなーと改めて思いました。「一つになるのさ」をみんなでやるのは気持ちよかったなあ。


アンコール
1.Let it go(パルコVer)
2.Winter Cheers!
3.陽のあたる坂道
4.星屑の街
Let it go(パルコVer)は今の時期しか聞けないと思うので聞けて嬉しかったです。陽のあたる坂道が終わったらバンドメンバーははけてしまい、5人も星屑が終わったらそのまま帰ってしまうので終わり方がちょっとさみしい感じ。発声もなかったし、いつもの終わり方と違うので拍子抜けしてしまいました。


MCのネタがどこで話したか思い出せないので、ここにまとめます。
・小麦粉消費量第2位
今回MCのほとんどネタであった小麦粉。
村「群馬県は小麦粉の消費量が全国2位」
という話から日本三大焼きそばの話で太田市は焼きそばで売り出しているとか話してました。日本三大うどんの話をてっちゃんがメンバーに振った時、水沢うどんを黒ぽんが答えてしまったので
酒「それはうどん部に言わせろ」

ちなみに日本三大うどんは讃岐、水沢、稲庭だそうです他にもソースカツの話もしていたような気が(この話の一部は最初のMCで話していたかもしれません)


・群馬といえばパチンコ
平和と共栄という会社があって、元は同じ会社だったけどそこから分かれてできた会社だと
北「平和というとライオンとシマウマが抱き合っているCMが忘れられない」
と北山さんとヤスが抱き合ってCMを再現(CMは会社のサイトで見られるのは興味のある方はぜひ)


・形態模写コーナー
(おそらくSlow Luvの後だったと思われる)
村「動物園で今までに見た中で感動した思い出を形態模写してください」
ちなみに
てっちゃん:お互いのおしっこを飲みあうキリン
酒井さん:くじゃく
北山さん:キリン
ヤス:ラクダ
黒ぽん:なんとかトカゲ

すぐに分かったのはヤス、酒井さん、北山さん。黒ぽんはトカゲの特徴を一生懸命叫んでました。てっちゃんがなかなか分かってもらえず
安「なんか、水道の下で口開けて水飲んでいるみたい」
と言ったヤスの言葉はある意味合っていたという。


・低音
どこだか忘れましたが北山さんが
北「麒麟です」

と低音で一言。川島さんだー。

 

・音楽記念館
水上にあるシャンソン記念館がオススメだというてっちゃん
酒「あそこはいい」
と酒井さんも絶賛。
村「俺は全国各地の音楽記念館の動員数とかが気になる」


・村上ソウル城
安「リーダーはいつか村上ソウル城を作るんでしょ」
そこではてっちゃんそっくりに人形が「Jupiter」をBGMにボタンを押すと動き出すらしい。


終演後にグッズを購入。パンフレットと迷ってストラップを買いました。パンフレットはおもしろいですよー。MCは他にも色々話していたような気がしましたが、失念です。小麦粉の話が一番多かったような気がします。