読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

THE 有頂天ホテル

やっと有頂天ホテル見にいけましたー。
ワンピの予告は見ることができませんでしたが、日本沈没の予告は見られたのでまあいいです。

三谷節炸裂でおもしろい映画でした。出てくる人物がみんなキャラが濃く、誰も目立ってない人がいないんじゃないかと思うくらいでした。
特に好きなキャラクター。
・唐沢さんのうさんくささ
・佐藤さんのエリート政治家ぶり
・生瀬さんの副支配人
・オダジョー
あと役所さんのちょっと不器用なかっこつけたがる新藤さんが「笑の大学」の向坂みたいだなーと思いました。なんだろ。あの何があっても任務を遂行する姿とか、素直になりきれないあたりとか、そのあたりがダブりました。
慎吾のベルボーイもかっこよかったです。ベルボーイの衣裳だと、いつもよりシュとして見えるなあと思いました(ごめんなさい)あの歌もいいですね。総支配人の白塗りについては「誰か気づいてあげて」と思いました。総支配人なんだからさあ。

ひとりで見に行った上にそんなに人が多かったわけではないので、笑いをこらえながら見ていました。あちこちでのエピソードが実はつながっているというのは 三谷さんの得意技だと思っていますし、ここんこと色々と煮詰まっていたのでこういう映画を見て、少し気が楽になりました。映画で出てきた「自分のやりたいようにしなさい」という言葉を聴いて、ワンピースの映画の前売り券を買うことを決意しました。ストラップはチョッパーの方をもらいました。