すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

スウィングガールズ

スウィングガールズ」見てきました。やはり吹奏楽をやっていた人間としてはあーいうのを見ると楽器がやりたくてウズウズします。吹奏楽部の顧問の先生の言葉ではないですが「クラシックをやっ ている人間にはジャズのリズムは難しい」と私も思っています。でも、世間の吹奏楽部の待遇はそんなに良くないんじゃ?とは思いましたけど。野球応援はやったことないですが。
トロンボーンをやっていた関口さんがかわいくて好きでした。全員どこかにいそうな感じの女子高生だと思いました。ドラム上手だった~。自分がジャズ系は苦手なので、やれる人が凄いと思ってしまうのです。

意外な人が出ていたりするからそういう視点でも楽しめるし、楽器やっている人は行って損のない映画だと思います。見終わってから素直におもしろかったといえる映画だと思います。

最後に。
音楽祭の吹奏楽部が演奏していた曲の中に「K点を超えて」と「ベストフレンド」があったのは間違いないと思いました。