読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

サンダーバード

映画

今日はサンダーバード(もちろん吹替版)を見に行ってきました。ここ数日とても映画を見に行きたい気分だったのと、早めに行かないと終わっちゃうと思ったからです。平日の午前中に行ったのですが、お子様がいっぱいでした。そういやまだ学生さんは夏休みなんだった。ガッシュベルもデジモンもナルトもやってからそちらが目的だったんでしょうね。

肝心のサンダーバード(吹替)はガラガラでした。始まる前は私以外にもカップルらしき人がいたはずだったのに、終わる頃には私だけになってました。いつの間に出て行ったんだあの2人。そんなわけでほぼ貸切で見てきました。映画館貸切は1999年に催眠の2回目を見に行った時以来でした(汗)

映画は思っていたよりおもしろかったです。一応人形劇バージョンも知っていますが、それよりも迫力があってよかったです。あのテーマ曲も聴けたし良かったです。やっぱりサンダーバードはあのテーマ曲がなきゃダメですよ。もちろんV6の曲も好きですけど(この曲なかったら多分映画見に行ってないです)

オープニングのアニメがかわいくて好きです。そしてサンダーバード2号が一番人気というのが分かった気がしました。やっぱり2号が一番かっこいいと思うのです。しかも2号は完全装備らしいですし。あとペネロープとパーサー(でしたっけ)この2人が謎すぎて好きです(笑)あんなお嬢なのにめちゃくちゃ強いし。冷凍庫から脱出するシーンはすげーと感心してしまいました。ストーリー的にはトレーシー兄弟よりもアランがメインぽかったです。あーいう風に子供達が頑張る姿がちょっとハリポタみたいだなと思ってました。男2人と女1人という組み合わせも一緒ですしね。

そしてV6さんの声優について。坂本君と岡田君は出番が多かったですけどそんなに違和感感じなかったです。けっこう坂本君がハマっていてびっくりでした。他の4人はあんまり印象がないんですよね。セリフが少なかったからかなと思うんですが。でもみやけんと長野君の声は分かりました。イノッチと剛君の声はよく分からなかったです。それよりなにより。サンダーバードが国際救助隊だということを今回の映画で初めて知りました。そして記念にやったサンダーバードのガチャガチャはモールが出ました。どうせなら2号が欲しかったです!