読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

小岩井ロックフェスティバル ロックのほそ道

小岩井行っちゃいました。前日の夕方までは行くつもりではなかったんですが…。95%は勢いです。勢いというのは時に凄い力を発揮するものです。

 

盛岡駅に着いた時点ですでに曇り空。盛岡駅から会場まではシャトルバスを使ったのですが、バスに乗っている間にも既に雨がポツポツと。小岩井農場に着いた頃にはけっこうな雨になってました。この日INSPiが大曲に来ていたので「この雨は大倉君のせい??」と思ったとかか思わないとか。それなりの雨対策はしてありましたが、逆に暑さ対策の為に持ってきたジュースが邪魔になってました。

実は小岩井農場には8年ほど前に行ったことがあったのですが、まったく覚えていませんでした。会場は本当にただの牧場というか広場。あんなに広いとこは久しぶりに見ました。そのあたりに動物いましたからねえ。入り口から会場に向かうまでの広場に羊がいたりしましたし。心の中で「羊の雄ちゃんだメエー」と考えたりしていました。この日はロックのほそ道に参加する人以外にも普通の観光客の方もいらっしゃいました。ライブ参加者はリストバンドを付けているのですぐ分かります。雨はずっと降ってました。よってカッパを着てのライブ参加となりました。入り口で渡されたボーダフォンの袋に荷物を入れてましたが重さのせいか途中で壊れてしまいました。本当はハイロウズとかシャカラビッツとかも見たかったんですが、あまりの雨と自分の体力に勝てずゴスしか見てきませんでした。ステージの上手側にモニターがありました。あんまり人が多かったらスタンディングゾーンに行くのをやめようと思ってましたが、予想より少なかったのでスタンディングゾーンへ行きました。

セットリスト
1.星屑の街
2.Right on,Babe
3.Full of Love
MC
4.ひとり
5.永遠に
6.LOVE MACHINE
7.FIVE KEYS

衣裳
全員同じようなもの。
白の上下。上はシャツ1枚

 

1.星屑の街
まずは5人だけ出てきます。北山さんが音取りして始まります。最初のてっちゃんリードのところで歌詞につまったような気が。曲が終わりに近づいた頃、バックバンドの方が登場。

2.Right on,Babe
バックバンド付きのゴスを見るのは昨年のGT郡山以来。何故かこの曲までひざが震えてました
曲の途中で
村:大丈夫かー?
と聞いてました。CDよりも派手になっていて良かったです。思えばフルで聞いたのは今回が初めて。酒井さんのファルセット部分のハモりはてっちゃんでした。今更ながらに確認。

村:次はFull of Loveです

3.Full of Love
この曲も生で聴くとかけ合いの部分の迫力が凄いです。生で聞いて一段と好きになりました。てっちゃんの印象が強いです。

MC
自己紹介は各自名前だけ言って簡単に。安岡さんだけ「みんな大丈夫?」みたいなことを言ってました。観客のほとんどがカッパを着て聞いてましたしね。短いながらもMCがあって、内容は晴れ男伝説が崩れたことについて。
北:デビューしてから今年までより、今年だけの方が雨が多いからね
酒:今年はジェット気流の関係があるからしかたない
村:次も盛り上がらない曲です。アカペラです

4.ひとり
てっちゃんが真ん中になったので「ひとりかな?」と思いました。思えば全部聞くのはひさしぶりでした(アカ港は途中までだったので)改めててっちゃんのファルセットに感心してしまいました。さすが。

5.永遠に
これもバンド付きはGT以来。キーボードのパートが大好きです。アカペラVerもいいけど、バンド付きはバンド付きで良いと思いました。後半のコーラスがからんでくるところが特に気に入ってます。

村:あえてバラードばっかりやってます
(ここで酒「ロックのほそ道なのに」と言った気がするんですが)
村:次はディスコです。クラシックディスコ「LOVE MACHINE」

6.LOVE MACHINE
「ディスコ」と言われてもゴスの曲にディスコの曲なんてあったっけ?と思っていましたが、これでしたか。私にとっては初生ラブマシーン。この曲が聴けただけで来たかいがあったと思いました。もうこの曲は酒井さんの独壇場です。後ろの4人はほとんどダンサー化してました。振りというかパントマイムがおもしろくて(いつもあんな振り付けなんですか?)楽しかったです。「ラーラララー」のところの手の振りも一緒にできて嬉しかったです。それなりに落ち着いていた雨でしたが、この曲のあたりで少し大降りに。

てっちゃんが「まだ大丈夫ですかー!!」と客席をあおって次の曲へ。

7.FIVE KEYS
今年の夏のイベントではけっこうやっているみたいなので期待してました。3回目だし振りのタイミングもちゃんと分かっていたのでやってきました。カッパ着ていてジャンプすると水が飛んで周囲に悪いかなと思ったんですが、カッパを着ている人がほとんどだったので大丈夫と勝手に判断し、しっかりジャンプしてきました。この曲は盛り上がれるから楽しいです。ヘドバンもありましたが私の場所からはよく見えませんでした。後からモニター見ればよかったことに気がつく(遅)北山さんジャンプするたびにお腹見えてましたよ(笑)そしてこの曲の間にボーダフォンの袋が壊れました。

最後にバックバンドとメンバーを紹介して終わりました。
北山さんは袖にはける時にに投げキッスをやってました。さすがー。

東京ではこの日、この夏一番の暑さを記録したそうですが、そんなものは関係なく小岩井はずっと雨でした。晴れていたら他の方も見てこようと思ったんですがね。せっかくのイベントだったのにゴスしか見てこなかったことを今更ながら後悔してます。とにかく今回は「LOVE MACHINE」です。はい。1つ注文するなら、「旅の途中で」も聞きたかったー。