読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

猫の恩返し

とりあえずバロンがかっこよかったです。話の展開はけっこう千と千尋に似ていたなーと思いました。最初のうちは猫が二足歩行していることに違和感を持っていたんですが、最後の方になると全く気にならなかったのは慣れですかね。ムタも嫌なやつと思ったけど、またたびゼリーにつかっているあたりから、「こいつおもしろい」と思ってました。バロンが全編通してかっこよくて、特に塔を 上っていくところで、ハルが「疲れたから先に行って」と言った時に、姫だっこで運んでいくことろが一番かっこよかったと思いました。あと、最後に「また会おう」と言って去っていくのもかっこよかったです。そういえば、私がこれを見に行こうと思ったのは猫がいっぱい出ているからだったんですよ。本当に猫がいっぱいでした。

で、同時上映のギブリーズ。野中さんがよかった!!小学生の時からずっと変わらない眼鏡が素敵でした。カレー勝負のところでは、ゴス坂ツアーのカレー部の話をなんとなく思い出しました。絵が色々なタッチで描かれていたのも印象的でした。

映画といえば、ノリさんが出ている「龍馬の妻とその愛人」(だったと思う)が見に行きたいです。予告でハリポッターと秘密の部屋もやってました。ハリポタもまた行きたいなー。