すてきな日々-Wonderful Days-

音楽、映画、舞台の記録

映画

武士の一分

見に行ってきました。平日の昼間のせいか、年齢層がかなり高めでした。やはり時代劇と感心してました。時代劇は好きな分野でもないし、あまり詳しくないのでちゃんとその世界観にはまれるか心配でしたが、そんな心配な無用だったと思います。けっこうすんな…

デスノート the Last name

どこまで気合入っているんだと思われそうですが、本日公開初日にデスノート見に行ってきました。すんごい混んでました。前編は軽い気持ちで見に行ったのですが、すっかりハマってしまい気づいたら原作も全巻そろえていました。そのぐらいハマっている現状な…

日本沈没

「奇跡は起きます。起こしてみせます!」ようやく「日本沈没」を見に行ってきました。もう見るのは無理かと思っていましたが、明日まで上映という映画館があったので行ってきました。正直なところ、映画の宣伝は全くおっかけていなかったので月イチゴローで…

デスノート(前編)

デスノ見に行ってきました。 思っていた以上におもしろかったです。持っていた前知識は「名前を書かれると死んでしまうノートと少年の話」ぐらいしかなかったので、あんな展開になるとは思いもせず最後までドキドキしながら見てしまいました。また藤原君が怖…

TRICK -劇場版2-

トリックは連ドラの第3シリーズを見てからのファンです。その後再放送で第1シリーズを見て、第2シリーズはまだ見てません。劇場版はテレビで見ようとしましたが、何故か途中で挫折しました。 今回のトリックならではの小ネタがいっぱいでおもしろかったです…

ダ・ヴィンチ・コード

「映画を見に行く前に原作を読んだ方がいい」とか「原作を読んでからいかないと分からない」との前評判がありましたが、映画は映画で完結しているので、原作読み終わりを待っていかなくても大丈夫だと思います。一応、原作は読み始めていましたが私が読んだ…

ワンピース カラクリ城のメカ巨兵

本日行って参りました。前売り券で見たのでおまけのおもちゃをもらいましたが、まだ開封していません。ちなみに午前中の回だったせいか、お客さんは自分を含めても7人しかいませんでした。ワンピースは前日にも書いたとおりキャラの顔と名前がなんとか一致…

THE 有頂天ホテル

やっと有頂天ホテル見にいけましたー。 ワンピの予告は見ることができませんでしたが、日本沈没の予告は見られたのでまあいいです。 三谷節炸裂でおもしろい映画でした。出てくる人物がみんなキャラが濃く、誰も目立ってない人がいないんじゃないかと思うく…

ピーナッツ

忘れないうちに昨日みた「ピーナッツ」の感想です。 感想としては、直球ストレートでおもしろかったです。というのが一番当てはまるかなと思います。内容としては商店街の開発とそれに反対する自治体。それを 賭けての勝負という本当にストレートな内容でし…

容疑者 室井慎次

やっと行けたので簡単に感想。 真下と違って重い話でした。これは一緒に行った踊るシリーズ知らない友人の感想でもあります。このあたりはやはり真下と室井のキャラの違いだと思います。 事件の真相は本当にちょっとしたことで、あの事件で室井さんが辞めさ…

戦国自衛隊1549

電車男と戦国自衛隊とどちらを見に行こうか悩んで、早く終わりそうという理由でこちらを先に行って参りました。次は電車男と思っていましたが、今日劇場に行ったら「姑獲鳥の夏」が見たくなってしまったのでこちらが先になりそうです。 実はこの映画、予告を…

交渉人 真下正義

踊るシリーズを初めて見たのはもしかしたらビデオで見た歳末特別警戒かもしれません(もちろん稲垣氏が目当てでした)その後再放送でドラマを見て、映画も見に行っています。今回は真下がメインなわけですが、かっこいいとこもあったけど真下らしい一面もも…

ローレライ

昨日のライブの余韻に浸る間もなく、今日は「ローレライ」を見に行ってきました。しばらくレディースデイに行けそうになく、普通の日に見るほど金銭的余裕もないので無理して行ってきました。 そもそもこれを見に行こうと思ったのは「笑の大学」を見に行った…

スウィングガールズ

「スウィングガールズ」見てきました。やはり吹奏楽をやっていた人間としてはあーいうのを見ると楽器がやりたくてウズウズします。吹奏楽部の顧問の先生の言葉ではないですが「クラシックをやっ ている人間にはジャズのリズムは難しい」と私も思っています。…

サンダーバード

今日はサンダーバード(もちろん吹替版)を見に行ってきました。ここ数日とても映画を見に行きたい気分だったのと、早めに行かないと終わっちゃうと思ったからです。平日の午前中に行ったのですが、お子様がいっぱいでした。そういやまだ学生さんは夏休みな…

ホテルビーナス

この映画を見終わってまず感じたことは「音」の印象が強い映画であるということでした。映画の随所で使われているラブサイケデリコの音楽とチョナンが踊るタップの音。 すごくそれが印象に残るのです。特にタップは何かを伝えるメッセージのように聞こえたり…

戦場のピアニスト

ピアニストのシュピルマンは実在した人物のようです。舞台は第二次世界大戦のポーランド。ユダヤ人虐殺が重要なキーワードになっています。ユダヤ人虐殺については歴史の授業でやったり、テレビのドキュメンタリーを見てそれなりの知識はあったつもりですが…

刑務所の中

この映画はマンガ原作です。作者の方は実際に刑務所に入っていたことがあるそうで、その時の体験をもとにしたものらしいです。もともとこの映画は単館上映だったようですが、地元の映画館でもやることがわかったので見に行くことにしました。ウィークリーぴ…

13階段

話の内容は殺人罪で死刑判決を受けた服役中の樹原の冤罪をあばくこと。杉浦弁護士のところにやってきた依頼人は自分の正体をあかさないで欲しいと言っている。刑務官の南郷と仮出所中に三上がその事件の真相をあばいていく、というもの。映画を見ていて思っ…

黄泉がえり

3週間限定公開ということで、時間を見つけて行ってきました。映画館に行ったらパンフは売り切れ。買おうかなと思っていたのでちと残念。平日に見に行ったわりには比較的お客さんが多かったです。 ストーリーの説明ははぶきますが、私にとって一番衝撃的だっ…

ハリーポッターと秘密の部屋

もちろん原作は読んでいたのですが、細かい展開はほとんど忘れてました。なにせ原作を読んだのは半年近く前なのものでして。でも、けっこう細かいエピソードが削られていたような気がしました。ロックハートが原作ではもっと出ずっぱりのような印象があった…

竜馬の妻とその夫と愛人

個人的に三谷さんの脚本も好きですし、幕末あたりからの歴史も好きなのでおもしろかったです。ノリさんは松兵衛にぴったりだったと思いました。おりょうもカッコよかったです。竜馬の妻という立場はおりょうにとって束縛ではなく、誇りだったんだろうなと私…

猫の恩返し

とりあえずバロンがかっこよかったです。話の展開はけっこう千と千尋に似ていたなーと思いました。最初のうちは猫が二足歩行していることに違和感を持っていたんですが、最後の方になると全く気にならなかったのは慣れですかね。ムタも嫌なやつと思ったけど…

模倣犯(1回目)

行ってきました模倣犯。私が模倣犯を見に行こうと思ったきっかけは、この作品がミステリーだったということです。そしてSMAPの中居さんが主役を演じるともなれば興味を持たないわけがありません。宮部さんの本はたまたま1冊読んでおりおもしろかったので、…

大河の一滴

9割はセルゲイ・ナカリャコフ見たさに行って参りました!!ちょい役かと思っていたら、けっこうメインの役で驚きました。正座もやっていたし、日本語もなかなか頑張っていたと思います。この「大河の一滴」の原作本ですが、私は読んだことがありません。かな…

みんなのいえ

「みんなの家」を見てきました。感想はというとおもしろかったです。全体を通しておもしろいというよりは、ところどころで思わず笑ってしまうことが多かったです。そんなところが三谷さんの作品らしかった気がします。ヘタレな田中さんもおもしろかったです…